管理人のひとり言

管理人のひとり言

日々の出来事を不定期で掲載しています。


看板犬と看板鳥2

先日、当分「扶養家族」と書いた看板鳥のピーちゃんですが、今月に入り突然「独り立ちの気配」が見えてきました。はじめは電線に止まっていたピーが倉庫の屋根に飛んできて、足に掴んだ何かを食べているのです。

無論私があげた物ではありません。この時は「ふーぅん!自分でも何かを食べることができるんだ!」くらいに思っていました。と言うのも、その後も相変わらず食事の要求をしていたからです。

しかし、その1週間後、今度は田んぼの上空から倉庫の屋根に直接やって来たところ、足に大きな「何か」を掴んで、しきりに食いちぎっています。そういえば、その前日、ピーは1日食べ物を何も要求しませんでした。(北側の林の中に入るのですが、枝に止まったままで出てきませんでした)

いつも食事を与える杉の丸太にピーを呼ぶと(丸太を叩いて「ピー」と呼ぶと下りてきます)、その足には8cmほどのかえるを掴んでいました。これ見よがしにそれを食いちぎっては食べています。とっても美味しそうに!!

ついにピーは自分自身で食べ物を採る事を覚えたのです。なにやら「ほーっと」と、「巣立ち?」??

ところが更なる驚きはこの日の午後に再び起こりました。それは、上空高くピーが舞っているのです。これまでは「食事処」(丸太)と電線と自宅裏の林の中に居て、飛んでも200mはなれた乗馬クラブ(アドバンスホースパーティー)までで、その高さはせいぜい20mどまり。

ところがこの日は明らかに50m以上、しかも滞空時間がこれまでと比較にならないほど長いのです。更に「仲間の鳶」が7羽も一緒です。他の鳶に攻撃される事も無く(これまで、たびたび急降下をして来て、「攻撃」されることがありました)、本当に楽しげに飛んでいるのです。

この時の感動はかなり「大きなもの」で、心からピーに「おめでとう!!」と叫びました。と同時に仲間と一緒にどこかに行ってしまうことも覚悟しなければいけないとの思いも過ぎりました。

この日は、2月ぶりに横須賀に帰る日だったため、後はお隣のNさんにお任せしました。昨日夜中に戻るまでの4日間は気掛かりでしたが、本日早朝から屋根の上で「ピーヒョローピーヒョロー」と朝食の催促をするピーの声で目を覚ましました。

Nさんに不在期間中のピーの様子を聞いたところ、相変わらず食事を食べに来たようです。「がっかり」と「ホォッ!」と混在する複雑な心境です。そして、本日は朝晩2食しっかりワカサギとアジを平らげたピーでした。(本日もお友達の鳶と仲良く遊んでいました)

さて、愛犬のゴンちゃんは、5日ぶりに田舎暮らしに戻れ、朝からウキウキです。朝の散歩も久しぶりに松涛苑別荘地(先日引渡しをしたログハウスが建っている別荘地です)で川遊びを堪能しました。

胸まで水に浸かりながら、ボールを水の流れに落としては下流まで追いかけて行き、顔を水に突っ込んで銜え、上流に運んでは又落としと5回も繰り返しました。「一人遊びができる犬」なんてなかなかお目にかかれない。と思うのは贔屓目でしょうか?

そうそう、夕方の散歩は刈り取ったばかりの牧草地でしたが、モグラの穴を夢中で掘っていたゴンにいきなりピーが襲い掛かりました。以前に一度ボール遊びをしていたゴンに限りなく近づいた事はありましたが、今日は足でゴンの腰あたりにアタックしました。

ゴンの怒ったこと!!。吠えながらピーを追い掛け回しました、にも拘らず、今度はゴンの目の前5mに舞い降ります。一瞬「にらめっこ」ですが、すぐにゴンがダッシュ。飛び立った瞬間は地上すれすれを滑空しますから、もう少しでゴンの口が届きそうでした。

ピーとゴンの関係ははっきり分かりませんが、ゴンにしてみれば「お父さんがやたらに「ピー・ピー」と言ってかまっているやな存在」であり、時にはゴンのいるデッキと屋根との間1.5mを飛び抜けていく挑発的態度に腹を立ってている相手。ピーの方はゴンは明らかに他の犬とは違う存在で、いつもお父さんとお母さんと遊んでいて羨ましい存在。なんて思っています。

ゴンの散歩やボール遊びにピーがどのように関わってくるのか?これからも楽しみです!!



ログキャビン彩 那須 貸別荘
  • オーナーからのご挨拶
  • 貸別荘紹介
  • 料金・ご利用案内
  • アクセス
  • ご予約・お問い合わせ
空室カレンダー お客様の声 管理人のひとり言

お知らせ

2024年02月19日

[ご予約・お問い合わせフォームの不備に関して」ただいまHP更新の為、ご予約お問い合わせフォーム内、「ご宿泊希望日」と「ご希望のお部屋」が管理側で見れない不備が発生しております。お手数をおかけして申し訳ございませんが、ご予約、お問い合わせをいただく際に「ご宿泊希望日」と「ご希望のお部屋」を一番下の「ご要望・ご質問、お問い合わせ等」の欄にご入力をお願いいたします。お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

2024年01月30日

4月のご予約を2月1日0時よりお承りいたします。公式ホームページでは3ヶ月前と記載がございますが、2023年より2ヶ月よりお承りしております。(お電話は9時~)ご予約をお待ちしております。土曜日、27日~30日はB料金になります。「お問い合わせ、ご予約に関して」お客様よりメールをいただいてから24時間以内には必ず返信しておりますが、稀に「返信がこない」というお声をいただきます。万が一返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせをお願いいたします。

2023年10月1日

「冬季休業のお知らせ」1st、2ndは2月、山荘は12月1日~3月末まで冬季休業致します。

2023年02月1日

営業内容一部変更についてのお知らせ  ①ご予約受付は、予約月の2か月前の1日0時からお受付となります。②味料は置かなくなりました。必要分だけご持参ください。

2020年05月28日

2017年1月より、諸般の事情により山荘は「男性のみでのご宿泊」はお受付しておりません。申し訳ございませんが、ご理解の程、よろしくお願い致します。               山荘管理者変更についてのお知らせ 山荘は2024年より管理者が変わりました。山荘のお問い合わせは、070-7659ー0931(石井)にお願い致します。 ご利用、お待ちしております。

那須高原の本格ログハウス貸別荘

ログキャビン 彩

〒325-0304

栃木県那須郡那須町高久甲5577-1

070-7659-0931

logcabinaya@outlook.com

ご予約・お問い合わせ