管理人のひとり言

管理人のひとり言

日々の出来事を不定期で掲載しています。


大変なことが起こりました(2014年5月16日)

5月4日の午後1時過ぎ「森さん!!、Kさん宅が火事です!!」と、Sさんから電話がありました。

すぐに家を飛び出し、Kさん宅に向かいました。途中、前方の空に煙が上がっているのが見えました。

現場は国道4号線から少し入った別荘地。反対方向から別荘地に入り、Kさん宅を目指します。

いつもなら、角を曲がればKさん宅が見えます。が、消防車やその他の車両と大勢の人が、目を遮ります。

車を道路わきに停め、小走りで現場に近づきましたが、北西部の一部を除き外壁は真っ黒。
軒裏と破れた天窓から時折激しい炎が上がります。外部のウッドデッキも真っ黒に焼けています。

Kさんご夫妻を見つけ、近づきましたがご主人は茫然としています。奥さんから状況をお聞きしましたが、
どなたも怪我などは無かったと聞いて、一安心しました。

2時間ほどで鎮火しましたが、その間、ただ燃えていくログハウスを見るしかなく、何とも歯がゆい思いと、
Kさんご夫妻の落胆の様子に心が痛みました。高久町長も1時間以上現場に張り付き、心配そうに様子を見ていました。
当日、公民館の宿泊や寝具の提供などスムースな対応は町長の指示があったのかもしれません。

人口2万7千人余の町に於ける「行政の長」という存在は、とても身近なものと感じました。

Kさんご夫妻のログハウスは、10年ほど前に私がお世話し、ご夫婦で力を合わせて建てた想い出詰まるものでした。
「怪我がなく、延焼もなかったのは、不幸中の幸い」と言うのが精いっぱいでした。

Kさんは、私が請け負うログハウス建築の際、いつもお手伝いしていただく「お客さまでもあり、仲間」ですから、
私にできる事は、なんでも協力する事を申し出ました。

とりあえず、当面の生活の拠点確保と後片付けを終わらせなくてはなりません。

4日、5日の両日は地元「公民館」をお世話いただき、6日からは私の貸別荘の1つをお使いいただく事にしました。
5日の「現場検証」の後、応援に駆け付けたKさんの弟さんご夫妻と一緒に後片付けが始まれました。

6日にはいつも基礎工事をお願いしている(有)高久工業の高久社長が大型と小型のユンボ(バックホウ)と4tダンプ
を持ってきてくれ、解体工事の開始です。

7日からは、大工の棟梁カクワさん、電気工事の木沢さん、仲間のSさん高久さん親子、Kさんと弟さんご夫妻と私で
あらかたの解体とごみの搬出を行いました。

4tダンプが追加され、2台で処分場まで5往復。木沢さんが持ち込んだ2tダンプで焼けた家財を2往復。金物を1往復。

8日には長根尾さんも駆けつけてくれ、ユニットバスの床や床板の撤去、更に木沢さんが高所作業車を持ち込み、
半分焼けたヒノキを6本伐採しました。午後からはデッキを解体し、ほぼ全ての解体撤去工事を完了しました。

Kさんの弟さんご夫妻はその後も那須に留まれ、細かいものの後片付けなどをご一緒に行っていました。

私はログハウスキットの販売と建築工事を生業としていますが、Kさんのログハウス再建にあたっては「商売抜き」で、
参加したいと思っています。それは、個人事業主である私にしかできないと自負しています。

幸い、基礎にダメージは無いため、同じプランのログハウスであれば、直ぐに製作を指示できます。
Kさんご夫妻は、埼玉県にご自宅をお持ちですが、那須での暮らしを諦めたくないとの思いで、
今月末には那須塩原市のアパートで仮住まいを始め、再建に向けた準備を始めるようです。

6月から始まる予定の東京のKさん邸新築工事にも「ぜひ参加したい」とのお話も伺いました。

今回の火災は大変に不幸な出来事でしたが、改めて人の繋がりを実感しました。
私は「群れる」ことを好みませが、いざという時の「人の繋がり」「協力」は必要なものと実感しました。

Kさんご夫妻が1日も早く、那須での平穏な暮らしを取り戻せるよう全力で応援します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA



ログキャビン彩 那須 貸別荘
  • オーナーからのご挨拶
  • 貸別荘紹介
  • 料金・ご利用案内
  • アクセス
  • ご予約・お問い合わせ
空室カレンダー お客様の声 管理人のひとり言

お知らせ

2024年02月19日

[ご予約・お問い合わせフォームの不備に関して」ただいまHP更新の為、ご予約お問い合わせフォームからメールが送信出来ない不備が発生しております。お手数をおかけして申し訳ございませんが、ご予約、お問い合わせは直接お電話していただくか、(070-7659-0931)繋がらない場合(0287-63-7905)、メール(logcabinaya@outlook.com)に「お名前」、「ご連絡先」、「ご宿泊希望日」、「ご宿泊人数(大人、小学生、幼児、2歳以下)」をご入力いただき送信をお願いいたします。ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

2024年01月30日

4月のご予約を2月1日0時よりお承りいたします。(お電話は9時~)ご予約をお待ちしております。土曜日、27日~30日はB料金になります。「お問い合わせ、ご予約に関して」お客様よりメールをいただいてから24時間以内には必ず返信しておりますが、稀に「返信がこない」というお声をいただきます。万が一返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせをお願いいたします。

2023年10月1日

「冬季休業のお知らせ」1st、2ndは2月、山荘は12月1日~3月末まで冬季休業致します。

2023年02月1日

営業内容一部変更についてのお知らせ  ①ご予約受付は、予約月の2か月前の1日0時からお受付となります。②味料は置かなくなりました。必要分だけご持参ください。

2020年05月28日

2017年1月より、諸般の事情により山荘は「男性のみでのご宿泊」はお受付しておりません。申し訳ございませんが、ご理解の程、よろしくお願い致します。               山荘管理者変更についてのお知らせ 山荘は2024年より管理者が変わりました。山荘のお問い合わせは、070-7659ー0931(石井)にお願い致します。 ご利用、お待ちしております。

那須高原の本格ログハウス貸別荘

ログキャビン 彩

〒325-0304

栃木県那須郡那須町高久甲5577-1

070-7659-0931

logcabinaya@outlook.com

ご予約・お問い合わせ