管理人のひとり言

管理人のひとり言

日々の出来事を不定期で掲載しています。


ムクナ豆講演会を開催しました

10月2日、ログキャビン彩1stを会場に、ムクナ豆講演会を開催しました。
ムクナ会広報担当で、長崎大学客員教授の三浦左千夫先生を講師にお招きし、約
2時間半にわたり、アットホームな雰囲気の中での講演会でした。

講師の三浦先生は、南米特有の「シャーガス病」研究の第一人者としても有名
な方で、ご多忙にもかかわらず、この日のためにスケジュールをあけ、ボランティア
で講演してくださいました。この場をお借りして、改めて御礼申し上げます。

シャーガス病は、トリパノソーマ原虫という寄生虫を原因として発症する病気で
世界で1年間に12000人の方が死亡しているそうです。

日本ではなじみがありませんが、南米からの移住者や仕事のために滞在している
人は20万人以上いるため、り患している人が存在する可能性は相当高く、一方、
シャーガス病自体が知られていないため、原因不明で死亡する人もいるそうです。

潜伏期間が30年にも及ぶそうで、発症は3割、その内死に至るのは1割だそうです。

さて、参加された方は、ご近所のムクナ豆愛用者や生産者、東京、群馬、福島からもパー
キンソン病で苦労されている方達が参加されました。

日頃、不安に思っていること、薬とムクナ豆の併用や、その摂取量、食べ合わせ
など、質疑応答では切実なやり取りが行われました。

群馬県で奥様のために「ムクナ豆栽培」に挑戦されているKさんご夫妻が参加され、
収穫したムクナ豆を「やっとこれだけ採れました」と持ってきてくれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

種や苗をお分けした方が、このようにできた豆をお持ちいただいたのは初めてで、
とても嬉しく思いました。同時に、着実にムクナ豆を栽培・収穫し、利用される方が
増えていると実感しました。

会終了後、先生とは夕食をご一緒し、今後のムクナ会の活動について、法人化や
会運営の体制などお話しさせていただきました。

ちなみに、「那須ムクナ豆ファーム」は「ムクナ会那須支部」を担えるよう、努力
していきたいと思います。

今回の講演会開催に当たり、設営・準備・運営・片付け全体にわたりご協力いただいた
小国夫妻と妻に感謝します。

なお、当日、参加していただいた方達には、「ムクナ味噌」、「ムクナきな粉」、
「コーヒードリップパック」をお土産としてお持ち帰りいただきました。
参加者の皆様、ありがとうございました!!!



ログキャビン彩 那須 貸別荘
  • オーナーからのご挨拶
  • 貸別荘紹介
  • 料金・ご利用案内
  • アクセス
  • ご予約・お問い合わせ
空室カレンダー お客様の声 管理人のひとり言

お知らせ

2024年02月22日

「山荘に関して」①2017年1月より、諸般の事情により山荘は「男性のみでのご宿泊」はお受付しておりません。申し訳ございませんが、ご理解の程、よろしくお願い致します。②2024年より管理者が変わりました。「山荘」のお問い合わせは、070-7659ー0931(石井)にお願い致します。 ご利用、お待ちしております。

2024年02月21日

[再掲載」営業内容一部変更についてのお知らせ  ①2023年2月よりご予約受付は、予約月の2か月前の1日0時からお受付となります。(公式HPが更新できておらず申し訳ございません)。②調味料は置かなくなりました。必要分だけご持参ください。

2024年01月30日

4月のご予約を2月1日0時よりお承りいたします。(お電話は9時~)ご予約をお待ちしております。土曜日、27日~30日はB料金になります。「お問い合わせ、ご予約に関して」お客様よりメールをいただいてから24時間以内には必ず返信しておりますが、稀に「返信がこない」というお声をいただきます。万が一返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせをお願いいたします。

2023年10月1日

「冬季休業のお知らせ」1st、2ndは2月、山荘は12月1日~3月末まで冬季休業致します。

2014年06月19日

ペット同伴について、ご協力をお守りいただけない事が多くなってきており、備品などの被害も多発しております。申し訳ありませんが、当分の間全棟ペットの同伴を中止させていただきます。リピーター様の同伴は個別にご相談ください。

那須高原の本格ログハウス貸別荘

ログキャビン 彩

〒325-0304

栃木県那須郡那須町高久甲5577-1

070-7659-0931

logcabinaya@outlook.com

ご予約・お問い合わせ