管理人のひとり言

管理人のひとり言

日々の出来事を不定期で掲載しています。


ゴールデンウィーク始まる!

本日からいよいよゴールデンウィークが始まりました。自宅前の町道の交通量がが目に見えて増加しますし、何よりもログキャビン彩が「満室」という状況が・・・いよいよ始まったと実感します。これから1週間は、お掃除とお客様のチェックインで忙しそうです。

1日にログキャビン彩1stをご利用予定のMさんは、「那須に別荘を」と、お考えのようです。土地選びのポイントからログハウスの工事現場の見学などご希望ですので、時間の許す限りご説明・ご案内したいと思います。

昨日は、突然のお客様が二組ありました。

「この裏の土地なんだけれど、相場はどれくらいと思います?」と、白のベンツから降りられたTさん。突然のご質問でしたが、私も「昭和48年当時坪3万5千円で販売されましたから、購入した人ならそれ以下で売ることは難しいと思います」と、お答えしました。「でも、私ならその値段では買いません」とも付け加えました。

ご挨拶も相場を知りたい理由の説明もなく始まった会話ですが、特段の違和感も感じない不思議な方でした。

後で分かったことですが、東京で手広く不動産関係の会社を経営されている方で、那須に来たついでに、私の事務所裏の土地の「相場」を調べたかったようです。

最後に一言「誰も買わなかったら100万円であなたが買ってくれる?」と。

とても変わった可愛いワンちゃん(イタリアン・・・・?)と気さくな奥様もご一緒で、初めてお会いした方たちとは思えないお話をしばし楽しませていただきました。

ログハウスを販売していることと貸し別荘を運営していることを話すと、「パンフレットをくれれば、東京のうちの店においてあげるよ!」とのお申し出を頂、早速10部ほどを差し上げました。

私もうれしくなり、産みたての卵を2つ差し上げました。「これも何かの縁だから、土地を買いたい人がいたら連絡をして」とおっしゃってお帰りになりました。

Tさんとお別れのご挨拶を済ませる前に車が1台事務所前に止まり、一組の夫妻が降りてこられました。奥様は西洋人(ちょっと古い言い方?)とお見受けしました。

すぐに話が始まりましたので、Tさんとはきちっとしたご挨拶もできず、失礼しました。

この二組目のご夫妻は、ごんの散歩コースでもあるご近所の別荘地「松涛苑」に土地をお持ちで、来年中には別荘の建築を始めたいというご希望をお持ちだそうです。

「ログハウス」にも興味をお持ちで、8月末に5日間、ログキャビンをご利用いただくことになりました。その際は詳しいお話ができればと思います。

「突然」のご来訪でしたが、どちらも大変に興味深い方たちでした。

23日の日曜日、Yさんからお電話をいただきました。「先日、見積もりをいただいたHUさんご夫妻が10畳ログの見学を希望されているんだけれど、森さんの都合はどう?」といった内容でした。HUさんと直接お話をさせていただき、即見学を決定。
10畳ログを建てられたKDさんに連絡をすると、運良く那須に滞在中。それではと、ご了解の上、Hさんご夫妻と見学をさせていただきました。

KDさんは、昨年8月に購入され、10月には完成されていましたが、これまで見学の機会がありませんでした。

10畳とはいえ棟の長さは6.5m

10畳とはいえ棟の長さは6.5m

壁に飾られた奥様の押し花作品

壁に飾られた奥様の押し花作品

喫茶コーナー

喫茶コーナー

とても丁寧な仕上がりと、デッキ部に作られたシューズボックスや椅子・テーブルセットなどのご主人の「作品」、さらに内部に飾られた奥様の「作品」に生活を楽しんでいられるお二人の様子がうかがわれました。

見学されたHUさんご夫妻も「これを参考に、ロフトつきのプランを考えたい」と話していました。また、HUさんの奥様は「押し花」に興味がおありのようで、押し花教室を主宰しているKD婦人の多くの作品を見学していました。
          
10畳程度のログハウスを専用コンテナで運ぶには運搬費用負担が大きすぎるため、別のログハウスと混載または、同程度のログを数棟まとめ混載することにします。

ミニログをご希望の方はご一報下さい!!

NIINIKOSKIのログは「ミニ」とはいえ、本格派。ログサイズ70mmx130mm、建具はペアガラス仕様、土台・根太・垂木・野地板・天井板・軒裏天井板・床板・アスファルトシングル(屋根材)を含んでいます(ミニログでこのように充実した仕様は他にはありません)。ちなみに、KDさんのキットは1EUR=135円のレートで150万円(那須までの輸送費用を含む)ほどでした。

24日の月曜日、KAさんのデッキ工事のお手伝いにうかがいました。

デッキ用束石をベースに配置

デッキ用束石をベースに配置

コンクリートを練る施主KAさん

コンクリートを練る施主KAさん

束石の周りにコンクリート打設

束石の周りにコンクリート打設

レベルを出して、束石を配置し、石の周りに固定用の型枠・コンクリート打設。11箇所を施工しました。KAさんのお隣に(この写真の奥)ログハウスが建つことになり、基礎工事中でした。なんでも、わが国で最大のメーカーのものだそうです。

NIINIKOSKIのログとの違いが一目瞭然。出来上がりがとても楽しみです!!



ログキャビン彩 那須 貸別荘
  • オーナーからのご挨拶
  • 貸別荘紹介
  • 料金・ご利用案内
  • アクセス
  • ご予約・お問い合わせ
空室カレンダー お客様の声 管理人のひとり言

お知らせ

2024年02月21日

営業内容一部変更についてのお知らせ  ①ご予約受付は、予約月の2か月前の1日0時からお受付となります。(公式HPが更新できておらず申し訳ございません)。②味料は置かなくなりました。必要分だけご持参ください。

2024年02月19日

[ご予約・お問い合わせフォームの不備に関して」ただいまHP更新の為、ご予約お問い合わせフォーム内、「ご宿泊希望日」と「ご希望のお部屋」が管理側で見れない不備が発生しております。お手数をおかけして申し訳ございませんが、ご予約、お問い合わせをいただく際に「ご宿泊希望日」と「ご希望のお部屋」を一番下の「ご要望・ご質問、お問い合わせ等」の欄にご入力をお願いいたします。お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

2024年01月30日

4月のご予約を2月1日0時よりお承りいたします。(お電話は9時~)ご予約をお待ちしております。土曜日、27日~30日はB料金になります。「お問い合わせ、ご予約に関して」お客様よりメールをいただいてから24時間以内には必ず返信しておりますが、稀に「返信がこない」というお声をいただきます。万が一返信がない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせをお願いいたします。

2023年10月1日

「冬季休業のお知らせ」1st、2ndは2月、山荘は12月1日~3月末まで冬季休業致します。

2020年05月28日

2017年1月より、諸般の事情により山荘は「男性のみでのご宿泊」はお受付しておりません。申し訳ございませんが、ご理解の程、よろしくお願い致します。               山荘管理者変更についてのお知らせ 山荘は2024年より管理者が変わりました。山荘のお問い合わせは、070-7659ー0931(石井)にお願い致します。 ご利用、お待ちしております。

那須高原の本格ログハウス貸別荘

ログキャビン 彩

〒325-0304

栃木県那須郡那須町高久甲5577-1

070-7659-0931

logcabinaya@outlook.com

ご予約・お問い合わせ