特徴・こだわり

M&Nの特徴・こだわり

ログハウスに暮らし始めたのは2002年5月。横須賀という海に囲まれ温暖な土地で生まれ育った私が那須の地にログハウスをセルフビルドし、そこに暮らすことになるとは、自分自身全く夢にも思っていませんでした。

ログハウスという「商品」を売るということは、買っていただいた方と一生のお付き合いをすることにも通じますので、実際に暮らして、自分自身が「心地よい・暮らしやすい」と実感できなければ、お勧めできません。

また、その心地よさを裏付ける「品質」が確保されていることが不可欠です。

M&N FINLAND LOG HOUSE では、これまで60棟ほどの実績があり、永住している方も数多くおりますので、実際に暮らしている方達のお話しをお聞きになることをお勧めいたします。

1 フィンランド直輸入
2 高品質ラミネートログ使用
3 自由設計
4 那須地域実績30棟以上

1.フィンランド直輸入

M&N FINLAND LOG HOUSE では、ログキットをフィンランドメーカー(NIINI FINLAND OY社)より直輸入し、「丸太組構法技術基準」に基づきオリジナルプランにてご提供しています。

M&N のログハウスは、フィンランド中央部の樹齢80年前後のフィンランドパインだけで作られています。

フィンランドパインは、フィンランドやロシアに育つ欧州あかまつで、このうちフィンランドに育つものだけをフィンランドパインと言っています。真っ直ぐに天空にそびえたつ、その素直な樹形と根元から上部まで太さが変わらない特質が「ログハウスのためにある木」と言われる所以です。

輸入先紹介

2.高品質ラミネートログを使用

強制乾燥により含水率を16%にした樹齢80年程度のフィンランドパイン材を、木の中心で割り、背中合わせにして貼り付けるため、外側には硬い芯部が現れます。また、含水率を下げているため、乾燥による木の縮みや自重による壁の沈み(セトリング)が小さく、木のねじれやひび割れが極めて少なくなっています。

ログ材等の使用量

使用するログ材などの量が他のメーカーに比べ大変多くなっています。

これは、

(1) 妻壁は無論2階の仕切壁も全てログを使用していること

(2) 2階の壁を高くし充分な居住スペースを確保することが多いこと

(3) 2階の天井高を3.5m以上にし、快適な空間を確保していること

(4) 軒の出を多くとり、ログ壁に雨がかかりにくくしていること

(5) 2階根太をログ材で組むことで強度を増していること

などがその理由です。

同じ床面積でも、ログの使用量は1.5倍程度

充実の部材

他のログメーカーでは、軒裏天井板や土台材はオプションになりますが、 M&NFINLAND LOG HOUSE のログには標準仕様に含まれます。外側のドアや窓はすべて木製ペアガラス仕様、内側ドアもすべてパインの無垢材です。階段は完成品 (折り曲がりの場合は2梱包 ) が梱包(板厚も40mm )。

また、オプションで屋根材であるアスファルトシングルはじめ、テーブルセット・ベッド・ナイトテーブル・キッチンセットや防腐剤注入デッキ材等も同時にコンテナに詰めることが可能です。


ログキットに含まれる部材一覧
1ラミネートログ(ノーマルログ) 2土台・大引 31階根太(断熱材受け付)
4断熱材受け 5床板 6幅木
7天井板 8回り縁 9ログパネル
10間柱 112階根太(ラミネートログ) 12垂木
13野地板 14破風・鼻隠し 15軒天井板
16トリムボード 17デコレーションボード 18ポスト(ジャッキボルト)
19建具用T型材 20窓(木製ペアガラス・網戸付) 21天窓(木製・VELX製)
22外付けドア(木製・ペアガラス) 23室内ドア(木製) 24室内ドア(木製)
25バルコニー用フェンス 26通しボルト(座金・ナット付) 27スライドメタル(垂木・母屋用)
28垂木接続用プレート 29金物取付用釘 30グラスウール(建具用)
31ポリエチレンシート(防湿用) 32シーリングテープ(断熱用) 33テラス用根太
34テラス用床板

3.自由設計 -1棟毎の完全注文生産-

M&N FINLAND LOG HOUSE のログに決まったプランは有りません。御自分だけのオリジナルログハウスをお造り下さい。一棟一棟、お客様のご希望のログハウス造りを応援いたします。

天井の高さ や デッキの広さ、軒の出の長さ など 御自分のご希望どおりのログハウスをお届けします。

桁部分を余分に立ち上げることで、いわゆる総2階とし、ロフトの居住空間を広げ、デッドスペースを減らすことが出来ます。

これまでは、大臣認定を取らないと出来ませんでしたが、2002年5月15日、国土交通省の告示が改正されたため、立ち上げが出来るようになり、総2階建も可能です。(構造計算が必要となり、この分の費用が発生します)

窓やドアなどの建具も10センチ単位でのオーダーメードです。(ガラスだけのドアやガラスの無いドアなどオーダーメードならではの自由度です。しかも、ガラスはペアガラス(乾燥空気またはアルゴンガス入り)、二重ガラス。ダイヤガラスも選べます。ただし、室内木製ドアサイズは、高さのみ 190cm 又は 210cm が標準です。

なお、ダブルハング・オーニング・引き違いタイプの建具をご希望の場合は、アメリカ・マービン社またはペラ社製のものをご手配いたします。

販売・施工実績、個人輸入コーディネート

4.那須地域 30棟の実績

1996年以来、北は北海道から南は愛媛県まで全国に60棟余、その内、那須地域では30棟余の販売及び建築実績があります。

那須地域では建築工事一式を請け負うこともでき、また、組立、屋根工事までを請け負い、後はご自分で工事を行うハーフセルフビルドにも対応しています。

那須には10棟を超えるセルフビルダーやハーフセルフビルダーがおりますので、施工に係るアドバイスなどを受けられ、安心してセルフビルドやハーフビルドに挑戦できます。


私たちは栃木県那須地域限定でセルフビルドの応援をいたします。

セルフビルドサポート

価格について

部材の多寡により決まります。同じ床面積でも、テラス・バルコニーを作ったり、天井を高くしたり、吹き抜けが有ったり、個室を設けるなどログ部材等が多くなり、結果として、コンテナが増えることになれば価格は上がります。また、建具の多寡も価格決定の大きな要素の一つです。


価格は円とユーロの為替レートにより変動します。

価格を固定する場合には、リスクを回避する為、為替レートを高めに設定せざるを得ません。

従って、契約の金額は支払時点(契約時とコンテナの出港時)の円-ユーロの実績為替レートで再計算し清算します。

レートは日々異なります。「支払時の為替レート」がログキット価格になります。

まずはお気軽にお問い合わせください
フィンランド製ログハウスの販売・施工
  • 特徴・こだわり
  • 販売・施工実績個人輸入コーディネート実績
  • セルフビルドサポート
  • ログハウス・田舎暮らしへの想い
  • 会社案内・アクセス
  • お問い合わせ
管理人のひとり言

フィンランド製ログハウスの販売施工

M&N FINLAND LOG HOUSE

〒325-0304

栃木県那須郡那須町高久甲5577-1

お電話・メール お問い合わせ