管理人のひとり言

管理人のひとり言

日々の出来事を不定期で掲載しています。

2005年03月02日

もも帰還!!

昨日彩子から「ももが帰ってきた!」と、電話がありました。約2週間ぶりの帰還です。詳しい状況は分かりませんが、夕方お隣の人が「庭にうずくまっていた」と連れて来てくれたそうです。少し痩せて、足を引きずっていたため、今日行きつけの獣医さんに見ていただきました。

結果は「骨折」。手術をしたため、3日間の入院が必要となりました。獣医さんのお話だと「完全には元の状態に戻らない」そうです。

少し可愛そうですが、やむを得ません。戻ってきただけでもとても良かったと思います。電話口の母もとても嬉しそうでした。

「チラシ」を見た人が連れてきてくれたのか?「HP」UPが功を奏したのか?・・・・ともかく、返していただいた方にお礼申し上げます。

那須街道沿いでセルフビルド中のTさんの現場は、天井に断熱材を充填し防湿シートを張り終わり、週末に天井板を張り始めました。2日間(とはいえ稼働時間は8時間程度)で6分の1程度終了。今月中には終了予定です。その後は1階の断熱材受け・断熱材充填・防湿シート・仮床施工します。

ここまで進んだ状態で、見学者の受け入れ準備が整います。GWには見学可能となりますので、お近くにお越しの際は是非と立ち寄りください。

先日初めてお会いしたKさんから連絡があり、今週末にお会いする事になりました。「建築現場視察」を兼ねて、那須のご自宅に伺うことにしました。

今からとても楽しみにしています!!


2005年02月27日

ももちゃん失踪?

17日の午後から20日まで娘の彩子がお友達4人と那須に遊びに来ました。昨年同様「スノボに行く」と聞いていましたが、毎日朝寝坊で結局テニスを少ししただけの「休養」でした。

来月には「卒業旅行」も控えているようですから「のんびり過ごすこと」に徹したようです。

実家の猫の「ももちゃん」がいなくなったと母から電話があったのは18日夜。彩子もこちらに来ていて、独りのせいか「もも」が帰ってこない事がとても気になるようでした。

最近、少しずつ外に出かける時間が増えていた「もも」ですから、私はそのうちに帰ってくると思っていました。

20日はお友達4人をバス乗り場まで送り、我々親子3人は5時過ぎに那須を出ました。8時前には横須賀に到着。しかし「もも」は帰っていませんでした。

ゴンはももの「お兄さん」ですから、帰るとすぐに「もも」のケージに近づき臭いをかいでいます。しばらく「居るはずの弟」を探し回っていました。

結局、25日に那須に戻るまで「もも」の行方は分からず終い。この間、ご近所へのお願いや「チラシ」を作成し掲出したり、動物管理所に情報の提供をお願いしたりと捜索をしました。この捜索の過程で、「もも」の行動が思いのほか広範囲にわたっていた事も分かりました。

我が家に来てちょうど1年。母にとっては「手がかかる息子」の存在でしたから、何とか見つかるといいなと思っています。

ゴンの眠りを妨げるもも

ゴンの眠りを妨げるもも

迷惑そうなゴン

迷惑そうなゴン

横須賀への出発準備をしていた20日の午前中、Kさんご夫妻がお見えになりました。(この時は、どなたなのか存じませんでした)

どなたかが事務所の様子を覗っていましたが、「お客様」とは思わず、すぐにお声を掛けませんでした。(大変失礼しました)

「こちらでログハウスを販売しているのでしょうか?看板に書いてありますが?」とご主人。「ええ、まあ」と私。いつもの出会いのスタートです。

「散らかった事務所」にお入りいただき、「おいしい珈琲」をいただきながらしばし、お話をさせていただきました。週末を那須で過ごされており、「6畳くらいの小屋が欲しい」というお話でした。

30分余り、「小屋といえども70mm厚のフィンランドパインを使います」「建具はペアガラス・通常の建具と同じ造りです」「土台も軒裏天井も天井板も含まれます」「垂木は45mmx145mmで450mmピッチで」「根太は断熱材受けが付いて50mmx150mmが450mmピッチです」「設計は自由。お好みに合わせて作ります」などなど私の販売するログハウスについて説明させていただきました。

また、単独で「小屋」を輸入する場合、コンテナ輸送費用(フィンランドから那須まで)だけで60万円くらい掛かってしまうため、大きなログを運ぶ際にコンテナに余裕がある場合、そこに入れればよいなどお話しました。

出かける間際でゆっくりお話できませんでしたが、横須賀でPCを開いてみるとKさんから丁重な「メール」が届いていました。週末のお時間があるときに是非お立ち寄りください。(ただし、那須街道沿いのTさんのお手伝いをしている事がありますので、事前にメールをいただければ幸いです)

先日見積りをお出しした香川県のBさんから「3月11日に伺いたい」とのメールが届きました。ログキャビンにお泊りいただき、NIINIKOSKIのログをじっくりご覧いただきたいと思います。お待ちしています!!


2005年02月16日

大雪です!!

明け方から降り出した雪は、ゴンの散歩開始時間の9時には5cm程度。車道の轍もくっきりとしていて「これは、積もらないな」とちょっと寂しさも含まれた予想でした。が、あにはからんや。

お昼現在の積雪は自宅前でも10cmを超えました!!少し気温が高めのせいか「べた雪」ですが、妻も私もゴンも心ウキウキ。いくつになっても大好きな雪です。

明日から4日間、娘の彩子が学校のお友達と遊びにやってきます。学業とアルバイトと遊びで過密スケジュールの子供たちですが、もう授業はないそうで、しばし、「那須の休日」をのんびり過ごすようです。私は当然アッシーで控えます。

10日、香川県で建設業を営まれているBさんから電話をいただきました。昨秋から2~3度メールのやり取りはしていましたが、今回はログハウスの見積り依頼と言うことで連絡をいただきました。

香川県と言えば「氏家真由美土地家屋調査士事務所」です。初めてBさんからメールをいただいたときにも「氏家さんのログを見学してはどうですか?」と返信したところ、「もう見に行きました」と言われました。

従業員の方がお知り合いとか、世間は狭いです。

氏家さんの事は以前にもご紹介していますが、メールと電話のみで、しかもわずか10日程度でNIINIのログハウス購入を決定された「伝説の人」。先日引渡しをした黒磯(現在は「那須塩原市」)のOさんご夫妻はお会いして見学して2時間での決定で「記録は更新」されましたが、その後も何かとお世話になっている「友人」です。

Bさんがログハウス販売・建築に本格的に取り組むような事態になれば、セルフビルド経験者の氏家さん・岡原さんが強力な助っ人になっていただけるかも知れません。ひょっとしたら「四国の販売拠点」が出来るかも・・・

ちなみに氏家さんが飼われている愛犬の名前も「ゴン」です。(以前宿泊させていただいたときに名前を聞いていたのですが、我が家のゴンの名前を付ける時には全く意識していませんでした)

11日はTさんのお手伝いを3時で切り上げ、Kさんの現場に伺いました。換気用の直径10cm程度の穴を4つ、ログ壁に空けるためです。足場が外れる前に高所の外回り作業を終わらせる必要があります。

2つ目に取り掛かり、もう少しと言うところで「森さん!お客さん」とKさんから声が掛かりました。下に降りてみると「長根尾さん(長根尾さんは、これまで何度もこのホームページに登場している「N」さん。先日「氏を出してもかまわないよ」とご了解をいただきましたのでこれからは固有名詞で標記させていただきます)をから紹介されて伺いました」と、千葉にお住まいのTさんご夫妻でした。

手には、Kさんの現場・私の事務所・那須街道沿いのTさんの現場の位置を示した地図が書かれたメモをお持ちです。

30分ほどKさんの建築中のログをご覧になり「また伺います」と言って帰られました。

お話によれば、ご友人が那須に別荘を建てたので遊びに来たが、所在が分からず探していたところ、たまたまセルフビルド中の長根尾さんに声を掛けられたようです。

いつもの事ながら「営業」をしていただき感謝!!

長根尾さん、Tさん、Kさんはじめ「買主」である皆様の暖かいご声援に、改めましてこの場をお借りして心より御礼申し上げます。


2005年02月08日

油断大敵!!

今日は朝からどんよりと曇り、少し前から雪になり、今は冷たい雨が降っています。このところ気温が低く、毎日のように雪が舞います。とても寒いのですが、南国育ち?(横須賀と横浜)の私たち夫婦(そうそう、ゴンちゃんも「湘南」生まれです)にとって「雪」は苦になりません。

子供の頃から雪が積もるととてもうれしい気持ちになりましたが、今でも同じようです。
しかし、5日ほど前のこと。「例の鹿肉の燻製作品」をOさんに届けた帰り道、那須街道は「凍結」していたんです。広谷地の交差点を曲がったところでスリップしたため、この時点で「路面凍結」を認識はしていたのですが「雪道慣れ」のためか換えたばかりのタイヤへの「過信か」「慢心か」。
緩い下りでほんの少しスピードを緩めようと、ほんの少しブレーキをかけたところ・・・1回転して左路肩に突っ込んで停車。

この日のこの時間、那須街道はかなりの交通量でしたが、誰ともぶつからず、これを原因とする事故も起こさず、愛車「ルシーダ」だけが多少傷ついただけ(ただし、大型レッカーで引き上げてもらいましたが)で、自身も無傷という不幸中の幸いでした。

皆様も、雪道はともかく、凍結路面には十分注意しましょう!!

さて、「鹿肉」ですが、予定より1日遅れでスモークをしました。腿肉を細く裂いて薫煙した「ジャーキー」といつもの「ハム」「ベーコン」の3種類にしてみました。

「ジャーキー」は癖もなく、かみ締めると少し酸味を感じながらもグルタミン酸の「だし(旨味)」を強く感じまずまず。ベーコンは、脂肪分がないため焼くとジャーキーと同様な味でした。「ハム」は多少臭みがありお勧めではありませんでした。

ご近所の皆様にも「おすそ分け」しましたが、物珍しさもあって「まあまあ」という評価でした。

ゴンは軒下にぶる吊り下げられた鹿肉の下に行ってはそれを見上げ、おねだりします。「食」に余り関心のないゴンですが、この肉だけはお気に入りのようで、ナイフで少し削ぐと、口を開けて待つのが日課となりました。

吊るしてある肉の状態から、今なら「生ハム」「生ベーコン」作りが可能のような気がしています。初めての挑戦になりますが、明日の休日はお肉屋さんに出かけようと思います。

さて、那須街道沿いのTさんと那須の別荘地で建築中のKさんのログは、このところどちらも頑張っています。Tさんは2階の天井に断熱材を充填中。足場が外れる2月20日頃までに外回りの高所作業を終えなくてはならないKさんは軒裏天井板の取り付けを行っています。

どちらも見学は可能ですから、ご希望の方はご連絡ください。

北海道の大沼湖畔でセルフビルド中の長谷川さんのHPをリンクしました。とても楽しいHPですので、是非ご覧ください。長谷川さんとは同い年。住まいも同じ神奈川県ということもあり、ご相談を受けたとき以来親しくお付き合いさせていただいています。
http://www13.plala.or.jp/oonuma/

物腰が柔らかく、話し方も私と違ってとても丁寧な長谷川さんが「セルフビルド」出来るのか・・・はじめは不安でしたが、私の事務所建築に2週間泊りがけで携わっていただいた時から、その不安は「払拭」されました。

しかし、かなりの大物のログをほとんどお一人を組んでしまうバイタリティーには敬服します。

是非、北海道でニーニコスキのログハウス販売をしていただければと思っています。


2005年01月25日

久しぶりの来訪者

週末はTさん等現場のお手伝いをしながら「営業」。月火はもろもろも仕事。水木は「お休み」と決めてから2週目ですが、「決めることは良い事」です。

Tさんの現場では現在、ユニットバスの組み立てを行っています。骨組みはほとんどTさん一人で作りましたが、窓枠の墨だしや付属部材の取り付けなどは私もお手伝いしています。今週末にはいよいよ「完成」です。

事務所(室)の整理整頓は昨年末からの「懸案事項」でした。なぜ片付かないのか?・・・やはり、収納場所拡大が急務ということになり、パンフレット類や書類を納める棚を製作しました。・・・・それを見ていた妻が一言・・・「作るものはいつも「棚」ね!」

う~ん!・・そういえばこれまでに作った棚は、12・・・13?

「棚作り」をしている最中、久しぶりにOさんが変わったものを持って見えました。Oさんが手にしているもの。それは、「何か」の骨付きの腿肉です。

Oさんは自宅をセルフビルド中「ふらっと」見えて、「HPを見てやってきました。何かお手伝いします。」と言って3日ほど床張りなどのお手伝いをしていただいて以来の「お友達」です。(現在は、手広く「貸し別荘業」を行っています・・・商売敵?)

お会いするのは半年に1度くらい。会う時には、いつも何か「面白い事」があります。
今回も持ちいただいたものは、「鹿肉」。

以前、スモークで作った「ベーコン等」を差し上げた事があり、今回、手に入れた鹿の肉をスモークで「ハム」にしようと言う相談です。

私は即座に快諾しました。冷凍状態でしたので、後日Oさんのお宅で「下ごしらえ(塩と香辛料に漬け込む)」をする事にしました。しかし困ったことがあります。それは、その肉の長さが50cm余りあることです。現在のスモーカーでは入りません。

妻から言われたから、というわけではありませんが、「木製スモーカ」を製作することにしました。これまでの物は、アメリカ製で使い勝手が「いまいち」でした。(と言っても、10年は使っていますが・・)

先日も久しぶりにベーコンを作りましたが、ばら肉を一枚(一頭の半分、約5kg)作るのが精一杯。この際、倍くらいの物を作る事にしたわけです。しかも、これまでの経験を生かした使いやすいものにします。

鹿肉のスモークは2月2日の水曜日に完成予定です。「味見ご希望者」はご一報ください!!・・・ただし、味の保証はありません!



ログキャビン彩 那須 貸別荘
  • オーナーからのご挨拶
  • 貸別荘紹介
  • 料金・ご利用案内
  • アクセス
  • ご予約・お問い合わせ
空室カレンダー お客様の声 管理人のひとり言

お知らせ

2018年04月4日

ご予約のお受付  7月のご予約をお受付しています。7月21日から31日までB料金になります。8月のお受付は、5月1日からとなります。ご予約お待ちしております。

2017年01月13日

2017年1月より、諸般の事情により「男性のみでのご宿泊」はお受付しておりません。申し訳ございませんが、ご理解の程、よろしくお願い致します。

2016年09月3日

お電話でのお問合せで、留守電に「折り返し電話を」とのメッセージを残してくださるお客様、お手数ですが連絡先の番号もお教えください。

2015年09月5日

予約・お問い合わせフォームをお送りいただきましても、その時点ではご予約にはなりません。キャビンからお返事をお送りし、料金その他内容等ご確認後に、正式にご予約を頂ける場合はお客様から「予約依頼」のメールをお送りいただいた時点で正式ご予約となります。予約フォーム送信後24時間たってもキャビンからの返信がない場合は、お問い合わせが未着の場合もございますので、お手数ですがお電話をくださいますようお願いいたします。

2014年08月19日

送迎につきましては、お問い合わせ時にお申し出ください。時期によりましては送迎できないこともあります。また、山荘は事務所より距離がありますので、送迎はできません。山荘付近にはバス停もありませんので、お車以外ではご利用できません。

那須高原の本格ログハウス貸別荘

ログキャビン 彩

〒325-0304

栃木県那須郡那須町高久甲5577-1

お電話・メール ご予約・お問い合わせ