管理人のひとり言

管理人のひとり言

日々の出来事を不定期で掲載しています。

2008年07月29日

1階の天井まで終わりました!

MY邸の工事は本日現在2階をほぼ終え、1階の天井を張り終えました。22日に足場を外し、外部デッキ作りも進んでいます。しかし、面積が広い(約40畳)事と雨にたたられ予定通りとは行きません。それでも明日中に貼り終える予定です。ここまでで使ったステンレスコーススレッドは2500本余り、未だ1500本必要です。

今回の工事には施主の甥でデザイナーのMさんが加わっている為、これまでの私のログ作りとは「異質」です。外観もさることながら、内装(特に照明)は「住宅」と言うより「店舗」に近い感じがしています。

電球の数は80個を数え、各所に間接照明が施されています。このため、造作工事と電気配線工事は2人3脚で進めています。お隣のログに暮らす私のお客様でもあるNさんが電気工事士として、今回の建築に携わっていてくれなかったら、今回の「要望」には応えられませんでした。(電線の総延長は700mを超えました)

明日からは1階床板貼りが始まり、デッキ工事も終盤です。2階のカーペット施行も来週早々、システムキッチンやトイレなどの設備関係も床張りが終わり次第始まります。

お盆前の完成を目指して、頑張ります!!

200807281

ユニークな外環のMY邸。外側の壁は全て6度の勾配が付いています。

ユニークな外環のMY邸。外側の壁は全て6度の勾配が付いています。


2008年07月19日

毎日の残業です!!

ログ建築は荷下ろしから24日が経ちましたが、来週早々(22日)に足場を外す状況まで進んでいます。それに合せて本日は、建具の一部にトリムボードを取り付けました。21日は南面の3回目の塗装とトリムボードを完了させます。

本来、7月末が納期(引渡し期限)でしたが、ログキットの到着が1ヶ月遅れた為、毎日午後7時まで頑張りつつも、期限延長はやむを得ない状況です。

いくら工期が短くても丁寧な仕事が私達の身上です。例えば、軒裏天井板やトリムボードは通常大工さんが取り付けた後に「塗装工事」となる為、裏面の塗装は出来ません。私達は取り付ける前に2度塗りを行います。屋根と床の断熱・防湿工事は「これでもか!」と思われるくらいです。2階天井は70mmの空気層に50mmのエスレンフォーム・100mmのグラスウール+防湿シート。1階床は50mmのエスレンフォーム+100mmグラスウール+防湿シート張りです。

窓やドア周りは、コーキングと防水テープを併用して水の浸入を防ぎます。

屋根は勾配が緩いため、瓦棒引き(ガリバリュウム鋼板0.35mm)葺きですが、一番水に弱い部分にはステンレスを使用し、破風・鼻隠しは、屋根と同じ部材でまきました。

足場が外れれば、外部デッキ(約70平方メートル)工事と内部造作工事を平行して行う予定です。

軒裏天井板の塗装

軒裏天井板の塗装

床下の断熱工事

床下の断熱工事

本日の現場の様子

本日の現場の様子

防水テープ施工

防水テープ施工

トリムボード取り付け

トリムボード取り付け

ピーちゃんの水浴び風景

ピーちゃんの水浴び風景


2008年07月06日

久しぶりのお休み

本日の日曜日は2週間ぶりのお休みでした。でも、「山荘」のお掃除と自宅に積まれた木材を倉庫に収める為、かなりの重労働をこなしました。

現場にも足を運び、基礎内部の湿気を取る為扇風機を3台フル運転させました。

さて、ログ建築現場は第1回目の外壁塗装(キシラデコール115番)を終了。2階電気配線工事完了。建具の取り付けは残り2箇所、14mの電柱設置、必要な床板と天井板を室内に保管。天井断熱材受け設置、などなど順調に進んでいます。

今週中には2階断熱材充填、天井板完了、UB設置、第1回電気配線工事完了、第2回目外壁塗装完了、建具取り付け完了、建具塗装完了、2階床板完了を予定しています。予定通りであれば、来週には1階工事に入ります。

息子のゴンは毎日出勤する「お父さん」に少し困惑気味です。でも、いくら忙しくても朝の散歩は私と1時間。元気にボールを追い掛け回しています。

南東側から

南東側から

東側から

東側から

北東側から

北東側から

建具取り付け

建具取り付け

電柱設置

電柱設置

軒裏換気口設置

軒裏換気口設置

少し伸び始めた牧草畑

少し伸び始めた牧草畑

昔からテニスボールは離せません

昔からテニスボールは離せません


2008年07月01日

山形行きと雨閉い

29日の朝6時、ミニログを4tユニック2台に分けて山形県村山市の樽石まで運びました。あいにくの雨でしたが、雨が村山市に着く前に荷下ろしを終えるよう、早朝の出発としました。

このミニログは8畳タイプですがロフト付きで、高さは4mを超えます。一昨年の暮れに那須で販売したものを見学された村山市のIさんが購入したものです。

「樽石大学」を少し上った丘の上には6年前にログハウスを販売した「北村山天文愛好会(通称:北天)」の宿泊棟が建っており、このミニログも北天会員であるIさんがプライベート用にすぐ近くに建設する事になったものです。

5年前に妻と訪ねて以来の訪問でしたが、旧知の皆さんとお会いできてとても懐かしく、雨にもかかわらず、とても楽しい「旅」でした。6年前のログ販売以来、親しくさせていただいているOさんもお忙しい中駆けつけてくださり、知り合いの農園で「さくらんぼ狩」をさせていただきました。

完熟のさくらんぼの美味しさは、「最高級品」として売られているどのさくらんぼにも負けない「本当に美味しい物」でした。ちなみに入園料も無しで食べ放題。「天然ジュンサイ」のお土産までいただき、感謝!!の一言です。

北天の皆さん!!是非また那須にお越し下さい!!別荘を空けてお待ちしています!!

200806291

200806292

200806293

さて、今回も(有)高久工業の社長と2人の息子さんのご好意に甘え前日夜間の積荷から当日の全ての運転、荷下ろしまでをお任せしました。雨の降る中の長距離運転で、しかも日曜日に・・・・いくら基礎工事をお願いしているからといってもボランティアでこんな事をしてくれる人(会社)はなかなかありません。しかも、社長からは「森さん、これぐらいの事は協力させてもらいますから、大丈夫です」とのお言葉もいただきました。本当にありがたいことです。

高久工業さんは、土木工事と左官工事が本業ですが、基礎工事や、樹木の伐採、土留めの石積み工事なども手掛けていますので、那須近郊の方は是非ご利用下さい。お勧めの業者さんです!!

さて、ログ建築工事は本日雨閉まいまで終わりました。これで、雨が降っても作業に支障がなくなったわけで、明日からは造作工事に入ります。25日に荷下ろしを行って以来、僅か6日でここまで来た事はかつて無い事です。しかも梅雨のこの時期にです。

200807011

200807012


2008年06月26日

荷下ろし完了・ログ組も!

25日の朝7時にコンテナ到着を手配し、8時から40fコンテナ2台一杯に詰まったログハウスキット部材を引き出す作業を行いました。天候に恵まれ、順調な作業で1台目を9時20分、2台目を11時20分に空にしました。

この日の作業は(有)高久工業さん社長以下10名、シルバーログビルダーズの長根尾さん、Kさん、お隣のNさんと私の14名。それに、那須クレーン建設のS社長と4tユニックの運転手の方がお手伝いをしてくれました。

一方、建設現場には10tクレーンを配置し、キャンプキッチンの萩庭さんを監督にO大工さんはじめ3名がシルログが運び込まれるまでに構造用合板で仮床組を行います。

4tユニック2台と高久さんが2.5tのフォークリフトとダンプまで出して応援してくれます。

ログハウス建築で荷下ろしとログ材の順番を積みやすいように並び替える作業及びそれを効率よく現場運び、工程に従った順番積み上げる作業は大変に重要です。

これさえうまくいけば、ログ組の半分は終わったといえるほど大切です。

今回、作業に従事していただいた方達はこれまで5回以上の経験者ばかりですから、荷下ろし・並び替え・小運搬という一連の作業以外にもコンテナの清掃・木屑の処理・ログ材の梱包材のくぎ抜き・解体、片づけまで手際よく行ってくれました。

おかげさまで、無事故で6時半までに全ての作業を終了しました。(約700個のログ壁部材・延べ約2000mのログを使う「ログハウス」はなかなかありません)

シルログの取り出しは10時半頃でしたから、2段目から5段目も午前中に現場に搬入しました。(まさか、全て組むとは思っていませんでしたが)。

結局、この日10段まで積み上げました。荷下ろし当日にこれだけ作業したのは初めてです。

そして本日、足場掛け作業を行う為、ログ組は行わない予定でしたが、雨が降らなかったので急遽、手積みで16段まで組み上げました。

25日朝8時荷下ろし開始

25日朝8時荷下ろし開始

25tクレーンで引っ張り出します

25tクレーンで引っ張り出します

梱包を解いて全て並び替えます

梱包を解いて全て並び替えます

C壁だけは全て同じ形状です

C壁だけは全て同じ形状です

25日3時の建築現場

25日3時の建築現場

仮床もしっかりできていました

仮床もしっかりできていました

26日午後3時15段目の開口部蓋を掛けました

26日午後3時15段目の開口部蓋を掛けました



ログキャビン彩 那須 貸別荘
  • オーナーからのご挨拶
  • 貸別荘紹介
  • 料金・ご利用案内
  • アクセス
  • ご予約・お問い合わせ
空室カレンダー お客様の声 管理人のひとり言

お知らせ

2021年01月31日

5月1日0時より(お電話は9時)7月のご予約を開始いたします。コロナ感染状況をふまえ、ご利用人数様は当分の間、最大、大人4名様までとさせていただきます。(大人4名様小学生のお子様2名様の6名様は可能です)なお、GOTOキャンペーンは参加しておりませんので、ご了承下さいますようお願い致します。皆様のご利用をお待ちしております。

2020年12月30日

コロナ禍における営業内容一部変更のお知らせ  ①予約開始時期について・・ご予約受付は、予約月の2か月前の1日0時からお受付いたします(お電話は朝9時)②ご利用人数について・・1st、2nd、山荘とも、最大人数を大人4名様までとさせていただきます。(小学生までのお子様を含む場合は、1st。山荘は6名様までご利用いただけます) ③送迎について・・感染防止の為、送迎はしておりません。(バスでお越しの場合は最寄りのバス停まで送迎しますので、ご予約時にお申し出ください)④HP設備一覧にて、調味料の掲載がありますがコロナ収束まで、調味料は置いておりません。必要な分をご持参ください。 コロナ収束の兆しが見えた場合は、内容を変更いたします。変更の場合は、HPにてお知らせいたします。お客様には、ご迷惑をお掛けして大変申し訳ございませんが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

2020年08月15日

GOTOキャンペーンについてのお知らせ   「 ログキャビン彩」はGOTOキャンペーンには参加しておりません。ご利用料金の割引きも、クーポンもありませんが、お越しいただけるお客様には、感染防止に努め、精一杯の真心でお迎えさせていただきます。

2020年05月28日

2017年1月より、諸般の事情により「男性のみでのご宿泊」はお受付しておりません。申し訳ございませんが、ご理解の程、よろしくお願い致します。               山荘管理者変更についてのお知らせ 山荘は2020年より管理者が変わりました。山荘のお問い合わせは、お手数ですが山荘専用電話番号0287-61-4502にお願い致します。 ご利用、お待ちしております。

2015年09月5日

予約・お問い合わせフォームをお送りいただきましても、その時点ではご予約にはなりません。キャビンからお返事をお送りし、料金その他内容等ご確認後に、正式にご予約を頂ける場合はお客様から「予約依頼」のメールをお送りいただいた時点で正式ご予約となります。予約フォーム送信後24時間たってもキャビンからの返信がない場合は、お問い合わせが未着の場合もございますので、お手数ですがお電話をくださいますようお願いいたします。

那須高原の本格ログハウス貸別荘

ログキャビン 彩

〒325-0304

栃木県那須郡那須町高久甲5577-1

お電話・メール ご予約・お問い合わせ