管理人のひとり言

管理人のひとり言

日々の出来事を不定期で掲載しています。

2008年06月26日

荷下ろし完了・ログ組も!

25日の朝7時にコンテナ到着を手配し、8時から40fコンテナ2台一杯に詰まったログハウスキット部材を引き出す作業を行いました。天候に恵まれ、順調な作業で1台目を9時20分、2台目を11時20分に空にしました。

この日の作業は(有)高久工業さん社長以下10名、シルバーログビルダーズの長根尾さん、Kさん、お隣のNさんと私の14名。それに、那須クレーン建設のS社長と4tユニックの運転手の方がお手伝いをしてくれました。

一方、建設現場には10tクレーンを配置し、キャンプキッチンの萩庭さんを監督にO大工さんはじめ3名がシルログが運び込まれるまでに構造用合板で仮床組を行います。

4tユニック2台と高久さんが2.5tのフォークリフトとダンプまで出して応援してくれます。

ログハウス建築で荷下ろしとログ材の順番を積みやすいように並び替える作業及びそれを効率よく現場運び、工程に従った順番積み上げる作業は大変に重要です。

これさえうまくいけば、ログ組の半分は終わったといえるほど大切です。

今回、作業に従事していただいた方達はこれまで5回以上の経験者ばかりですから、荷下ろし・並び替え・小運搬という一連の作業以外にもコンテナの清掃・木屑の処理・ログ材の梱包材のくぎ抜き・解体、片づけまで手際よく行ってくれました。

おかげさまで、無事故で6時半までに全ての作業を終了しました。(約700個のログ壁部材・延べ約2000mのログを使う「ログハウス」はなかなかありません)

シルログの取り出しは10時半頃でしたから、2段目から5段目も午前中に現場に搬入しました。(まさか、全て組むとは思っていませんでしたが)。

結局、この日10段まで積み上げました。荷下ろし当日にこれだけ作業したのは初めてです。

そして本日、足場掛け作業を行う為、ログ組は行わない予定でしたが、雨が降らなかったので急遽、手積みで16段まで組み上げました。

25日朝8時荷下ろし開始

25日朝8時荷下ろし開始

25tクレーンで引っ張り出します

25tクレーンで引っ張り出します

梱包を解いて全て並び替えます

梱包を解いて全て並び替えます

C壁だけは全て同じ形状です

C壁だけは全て同じ形状です

25日3時の建築現場

25日3時の建築現場

仮床もしっかりできていました

仮床もしっかりできていました

26日午後3時15段目の開口部蓋を掛けました

26日午後3時15段目の開口部蓋を掛けました


2008年06月23日

八ヶ岳に行ってきました

昨日、山梨県北杜市明野の国府田さんのログハウスにお邪魔しました。先日ご本人から「完成したログハウスを是非森さんにご覧いただき、この喜びを分かち合いたい」という趣旨のメールをいただき、29日に伺うことにしていました。(実は、不足部材が少しあり、こちらもお届けしなくてはならなかったのです)

しかし、29日は山形に行かなければならなくなり、ご本人不在を承知で不足部材のみのお届けとなったのです。

あいにくの雨模様でしたが、無事荷物を届けられて安心しています。明後日に荷下ろしを控え、あれこれと準備をしつつも、気になっていましたので、お届けできてほっとしました。(これで、未完成のデッキが早々に完成すると思います)

ご不在の為内部は見れませんでしたが、外部は隈なく拝見させていただきました。とても素晴らしい出来栄えです!!
それと、既に庭造りがかなり進んでいることに驚きました。

この様子は国府田さんのブログでご覧いただけますので、是非訪れて見て下さい!!
http://ameblo.jp/pappatalo/entry-10097946997.html

200806221

200806222

200806223

200806224

200806225

改めまして、国府田さんからゴンを含めた家族でご招待を受けましたので、少し落ち着いてからお伺いしたいと思っています。

20日に土台と大引き、そして根太工事までを終わらせました。通常はコンテナに入ってくる部材で行う工事ですが、工期がタイトな為、土台は私のストック部材で予め行いました。根太はSPFの2x6を規定寸法に切り取り、に防蟻塗装し、断熱材受け(これにも防蟻塗装)を取り付け、根太割を指示し、施工してもらいました。

200806201

200806202

200806203

鳶のピーちゃんが我が家に来てから1月が過ぎました。本当に早いです!!最近では、仲間?の鳶が「そういう生活ではいけない」とばかり、ピーを攻撃してきます。1時間にも及ぶ攻撃に対してピーはただ逃げるばかり。

上空高く舞い上がっては、翼をたたんで急降下してくる攻撃の様子は「野生」を感じます。不思議な事にこの攻撃に対して、近所のカラス3羽が迎撃するのです。なんとも不可思議なこの「攻撃」「迎撃」「逃げ惑うのみのピーの行動」にはらはらしています。

「わかさぎ」大好き!!

「わかさぎ」大好き!!

200806232

ボールを川の流れに落とし、それを拾ってまた落とす一人遊びをするゴン

ボールを川の流れに落とし、それを拾ってまた落とす一人遊びをするゴン


2008年06月17日

猛暑のようです!

今日も朝から強烈な太陽の光が降り注いでいます。「梅雨」とは思えないぎらぎらした「真夏の太陽」が今日で4日間続いています。
当初の予定であれば昨日が荷下ろしで、本日からログ組が始まっているはずでした。・・・来週の本番もこんな晴天になればいいなー
ログハウスが入ったコンテナを積んだ船の運航会社から19日東京港入港の知らせ(アライバルノーティス)が届きました。これで、25日の荷下ろしはほぼ決定です。万一1日遅れても予定通りの作業となります。

将来、ログハウスのキットを購入し、セルフビルドを検討されている方は25日朝8時からクラッシックカー博物館前の元テニスコートで荷下ろしを行いますので「どんな様子」かじっくりお確かめ下さい。(無論、お手伝いは大歓迎です!)

先週、8日から11日まで横須賀に滞在しました。久しぶりにもとの職場(横須賀市役所)を尋ねたところ、多くの元同僚に会うことができました。退職後6年が過ぎましたが「森さんは今何処の職場ですか?」などという職員もいて・・・ちょっと驚きです。

知り合いがどの職場にいるかは分かりませんので、適当に歩いていると、なんと、このHPを作ってくれたK氏と顔が合いました。「森さんHPを新しくしたんですね!見ましたよ!!」などと声を掛けられましたので、「君のおかげで今、生活ができているよ」と、応えました。次回はゆっくり話をしたいと思います。

先月23日から居候を決め込んでいる鳶のピーちゃんは横須賀滞在中、お隣のNさんに世話をお願いしておきました。帰って、Nさんからお話を聞くと、2日間は下りてこず、3日目にしてようやく食事を取ったとの事でした。

戻った翌日の12日は私を見ても下りてこず、その日は食事も抜きでしたが、13日からは以前と同じように手から餌を食べるようになりました。しかし、鶏の胸肉は食べなくなり、もっぱら魚食です。そして来た頃とは違い、食事の量も大分少なくなりました。きっと、安定した食料を確保できる為に食べ過ぎる必要が無いと感じているのだと思います。

朝食後は2時間ほど庭に下りて歩き回っています。炎天下で口を大きく開けてはーはー言いながら木の皮を噛み砕いたりして遊んでいます。その後は自宅北側の木の上で夕方になるまで過ごします。薄暗くなってから下りてきて、夕食を食べ、7時過ぎに再び北側の木の上で休むようです。

いつまで滞在するかは本人しか分かりませんが、なるべく自立できるように「支援」していくつもりです。

先日、このHPをご覧になりピーちゃんを見学に来られた方がいたようです。(私が表にいなかったので妻が応対しましたが、お話の様子から那須塩原市でログハウスをセルフしたMKさんご夫妻か?)残念ながら、その時はどこかにいっていて見れなかったようですが、概ね朝8時から10時くらいと夕方6時から7時くらいは我が家の庭で遊んでいます。

カメラが近づくと「なに?」と・・・

カメラが近づくと「なに?」と・・・

妻からおもちゃの「木片」をもらうピー

妻からおもちゃの「木片」をもらうピー

暑いので水遊びは大好きです

暑いので水遊びは大好きです

何をされても動じないゴン

何をされても動じないゴン

久々に登場のモモです

久々に登場のモモです

ブルーベリーももう少しで収穫です

ブルーベリーももう少しで収穫です


2008年06月08日

荷下ろし日程変更

5日の午前中までにログハウスキットの荷下ろしに必要な段取(荷下ろし場所の確保・並べ替え作業の人員確保・大工さんの日程調整・グレーン業者の段取・昼食の手配など)を整えました。

ところが、その日の午後、通関業務をお願いしている(株)石川組東京営業本部のYさんから12日入港予定の本船(コンテナを積んだ船)がフランスの港湾労働者ストライキと荒天の影響で19日の予定になった旨の連絡がありました。

これまでにも荒天により2~3日の遅れはありましたが、1週間遅れることは初めてです。

全てをキャンセルし、改めて日程を25日に変更して組み立てなおしました。各業種の皆さんにはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。(荷下ろしは25日午前8時から那須町高久甲のクラッシックカー博物館前の廃テニスコートで行います)

なお、お客様にも着工予定がずれ込み申し訳なくその旨ご連絡しましたが、着工後の日程を極力繰り上げ、工期延長は最小限に留めるよう努力いたします!!

先日千葉県のMさんから「昨年春にそちらにうかがった際、奥様からパンフレットをいただいたものです」とメールがあり、先月お越しいただき、2時間ほどお話をさせていただきました。

そのMさんが昨日再びお越しになり、朝10時から夕方6時までログハウス見学ツアーにお連れしました。私がグハウスを販売してきたセルフビルドの先輩の皆さんとのお話に、セルフビルド全体のイメージがご理解いただけたようです。

11時過ぎから1時半まで(予定を1時間以上オーバー)伺ったKさん宅では、ご夫妻が約1年半のセルフビルドを振り返りながら、熱のこもったお話をしてくださいました。その会話が終わろうとしているときにMさんが「Kさんが森さんからログハウスを買うことにした理由は何だったのですか」とずばりお聞きになりました。

一瞬、私もドキっ!!としましたが「分からない事は教えてくれるし、必要な道具を貸してくれるし、・・・人柄かな」とご夫妻で言っていただき、ホット胸をなでおろしました。

Kさんご夫妻とのお話の中で、電気工事や給水・排水工事のやり方や、工事の工程管理に付いてもお話があり、Mさんのセルフビルドに対する不安も少しは解消したようでした。

その後、味玄さんでログの出来栄えを見学しながら昼食、トーカン別荘地に建っている4棟のログ見学。

この際、Hさんご夫妻とYさんご夫妻がHさん邸の庭造りをしているところにお邪魔をし少しお話を伺いました。

長根尾さんのログを見学した際は、「大きすぎて、自分のログのイメージが湧かない?」とお話していました。長根尾さんは畑にきゅうりや枝豆などの苗を植えていましたので、2人で「勝手」に見学させていただきました。

そして、建設候補地3箇所の「視察」、事務所近くまで戻り、25日から始まるMY邸の基礎工事見学と盛りだくさんのツアーでした。最後にMさんから「どうして森さんは、頼まれると「しょうがないからやるか」といって、やることが多いのか」との質問がありました。

う~ん!、確かに、お願いされると「何とかお応えしなくては」との思いが強いように思います。(性格だと思います)でも、それは、その方が一生懸命であればあるほど強く、お手伝いの結果、喜んでいただける事が、自身の喜び(活力)になっている事も事実です。

Mさんからはその日の夜遅くに以下のようなメールをいただきました。

先達の方々の偉業(と言っても良いかと。)には圧倒されましたが皆さん実に楽しんでログ作り、ログライフを過ごされている様で私も改めてログへの思いを強くしました。
また、森さんには工程やスケジュールについても教えて頂き、なんとなくログ作りの全体像が見えてきた気がします。

Mさんのログハウスセルフビルド計画が着実に前進すること祈念いたします。協力できることがあれば応援したいと思います!!

お疲れ様でした!!


2008年06月03日

HPを新しくしました

私がまだサラリーマンの現役時代に部下のK氏が将来の私のために作ってくれたHP。その後一度デザインを変更しましたが、10年もの間、唯一のPR・営業ツールとして多くの方にご覧いただきました。

脱サラ後もこのHPの宣伝効果によって生活ができたと思っています。しかし、余りにも「営業用HP」としては分かりにくいとの声も聞かれ、また私自身も「商売人としての自覚」をしなくてはいけないと思い続けてきました。

特にこの2年ほど推考を重ねてきましたが、この度那須の「楽々マップ」という観光ガイドマップを製作している(有)NOPASの担当Kさんと知り合うことになったのを機に、これまで温めていた原稿を元に商業用HP作製を依頼しました。

現在のこのHPは残しておき、TOPICSもこちらで更新し、あたらしい物に転送するようにしますので、相変わらずよろしくお願いいたします。なお、新しいHPのURLは次のとおりです。
http://www.logcabin-aya.com/

草取りの傍で遊ぶぴー

草取りの傍で遊ぶぴー

下側から接写しました

下側から接写しました

看板鳥「ぴー」

看板鳥「ぴー」

200806014

ドライブをする時はいつもこんなスタイルのゴンです

ドライブをする時はいつもこんなスタイルのゴンです

「ぼくが看板犬」です!

「ぼくが看板犬」です!



ログキャビン彩 那須 貸別荘
  • オーナーからのご挨拶
  • 貸別荘紹介
  • 料金・ご利用案内
  • アクセス
  • ご予約・お問い合わせ
空室カレンダー お客様の声 管理人のひとり言

お知らせ

2020年10月12日

冬季休業のお知らせと年末年始のご予約について   山荘は12月1日より、3月末まで。1st、2ndは1月12日から2月末までお休みさせていただきます。また年末年始の営業は、12月31日から 1月1日のご予約は、諸般の事情により、2泊以上のご利用でお受付させていただいております。

2020年08月15日

新型コロナウイルス感染防止に関するキャビンからのお知らせ        ①1st及び、山荘のご利用人数(定員)の変更・・現在、1st、山荘ともにご利用可能な人数は大人6名様となっておりますが、令和3年3月31日ご宿泊まで,最大定員を4名様とさせていただきます。ご家族様でのご利用に限り、小学生までのお子様がいる場合は、お子様2名様を加えた6名様まで可能とします。ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、感染防止の為、ご理解くださいますようお願い致します。

2020年08月15日

GOTOキャンペーンについてのお知らせ               「ログキャビン彩」はGOTOキャンペーンには以下の理由で参加しない事に決めました。①キャビンは、旅行代理店経由での販売はしておりません。HPやインターネット広告でお客様と直接係わり、ご予約を頂く「直販業者」になります。直販業者がGOTOに登録をするには、利用者様の宿泊情報を記録、保管できる「第三者機関」への登録が必要となります。現在、登録可能な「第三者機関」に登録をした場合HPでご予約を承っても、お客様自らが「第三者機関」に割引きの申請をしなければならず、申請をする方と、しない方とで料金が公平でない事。直前の人数変更などの場合に事務処理に混乱を招き、お客様にご迷惑をかける可能性がある事。②宿泊施設としての「給付金交付額」に決まりがあり、全てのお客様に公平に割引が出来るものではない事。等です。ご宿泊料金の割引きも、クーポンもありませんが、お越しいただけるお客様には、感染防止に努め、精一杯の真心でお迎えさせていただきます。

2020年05月28日

送迎についてのお知らせ  新型コロナウイルス感染拡大防止の為、終息までご送迎は中止させていただきます。ご不便をおかけして申し訳ございません。

2020年01月28日

山荘は今年から管理者が変わりました。山荘のお問い合わせは、お手数ですが山荘専用電話番号0287-61-4502にお願い致します。ご利用、お待ちしております。

那須高原の本格ログハウス貸別荘

ログキャビン 彩

〒325-0304

栃木県那須郡那須町高久甲5577-1

お電話・メール ご予約・お問い合わせ