管理人のひとり言

管理人のひとり言

日々の出来事を不定期で掲載しています。

2008年11月21日

忙しくて幸せ!

11日:母が喘息で入院したと兄から連絡があり、急遽横須賀に戻る。(いつもは肺炎になるが、今回は早期の対応で軽傷?)
12日:ビッグサイトでジャパンホームショー見学。フィンランドとフランスののログハウスメーカーから招待状をいただいていた為、今後の事業対応を考慮してお話をお聞きしました。
13日:干し柿作り(大工の棟梁が蜂谷がきを50個持ってきてくれました。ご近所でいただいたものと併せて100個)
14日~15日:那須ハイランド別荘地のM邸建設予定地(260坪)の低木を移植。施主のMさんも参加され長根尾さんのユンボを使って2日間で約100本の山つつじを移植しました。Mさんも大活躍でした。・・お疲れ様でした!!
16・17日:貸し別荘の掃除。ベーコン作り。
18日~20日:横須賀滞在。19日の夜は市役所の仲間と久しぶりの飲み会(と言っても、5時間でグラスワインを3杯)。とても楽しいひと時でした。(母は27日に退院予定)
21日:朝は愛知県のKさんご来訪。数年前から年に1度か2度お越しいただき、ログハウス建築計画を温めてこられましたが、円高が契機となって、明春着工を決意。
昼:旅行案内のフリーペーパーに広告を掲載することにしたため、打ち合わせ。
午後:義兄(ミキさん)の友人のIさん「突然ログハウス建築を決意」し、プラン打ち合わせ。
夜:2ndと山荘のお客様応対。(山荘ご利用者が夜間ご到着の場合、山荘までご案内しています)

と言うわけで、来春4月から6月に掛けて3棟のログハウス建築をすることになりそうですので、来月からはねじり鉢巻で頑張ります!!

朝の草原での散歩

朝の草原での散歩

目線の先には・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ピーが、この後羽交い絞めに遭うピー

目線の先には・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ピーが、この後羽交い絞めに遭うピー

2008_11.213

2008_11.214

ボールを受け取るのがとても上手なゴンです (ボールを投げた瞬間にカメラ撮影)

ボールを受け取るのがとても上手なゴンです (ボールを投げた瞬間にカメラ撮影)

お隣のロロとツーショット

お隣のロロとツーショット

ハイランドパークの紅葉

ハイランドパークの紅葉

今年の赤は鮮やかでした

今年の赤は鮮やかでした

すずめからも慕われているピー

すずめからも慕われているピー


2008年11月08日

冬到来?

本日は北風が吹いていて、朝の気温が9度、ただ今15時の気温が11度と真冬並の寒さです。家の前の電柱に止まっているピーも毛を膨らませながら、北風と対峙しています。

外気がこれくらいになると家の中に閉じこもり、石油ストーブのとろとろした火を見ながらボーっとしているのも良いと思うのですが、性格上なかなかそれができません。

今日も朝から2時間ほど先日引き渡したMA邸の物置作りをしました。先月中には完成している予定でしたが、ついつい「本格的物置」(土台・根太・垂木・野地板・破風・鼻隠し・唐草・ルーフィング・アスファルトシングル、外壁にログパネル・室内側は全て12mmのコンパネ(キシラデコール2度塗り))になってしまいます。

あと1日で完成予定です。

昨日は早朝から那須ハイランドパーク近くのM邸建設予定地の地盤調査の立会いを行いました。

先日はMさんと一緒に高久工業さんにも現地を見てもらい、造成計画を作成しましたので、それに基づき調査を依頼したものです。

道路から一番高いところまで3.5mほどあり、建物の地盤面を決めたり、進入路の勾配、発生土砂の処分方法、つつじの移植、伐採樹木の本数などを打ち合わせしました。

発生土砂が予想外に多く、又伐採する樹木も40本を越えるなど土地造成費用がかなり嵩むため、少しでも圧縮できるようご協力したいと思います。

那須に「サンノーブルホーム」という会社があり、別荘地の販売・別荘建築などを手掛け「別荘販売日本一!」を掲げていました。しかし、10月30日突然業務を止め、現在破産手続き申請準備中との報道がありました。

那須街道沿いに本社を含め3箇所の営業所を持ち、那須全体では10箇所ぐらい営業所を有する一番大きな建築・不動産会社でした。金融不況の影響がこんな田舎にも及んできたのでしょうか。


2008年10月31日

間一髪!!

26日の日曜日、ゴンの朝の散歩は自宅前の牧草地でした。いつもの事ですが、暫くボール遊びをしていると、何処からとも無くピーがやって来て、傍の楢の木の枝にとまり二人の様子を伺っています。

ピーはゴンの遊び道具である「テニスボール」が大好きで、最近は、近くのコートからこぼれて田んぼに落ちたボールを拾ってきては、鶏の運動場のネット上に置いていきます。

ひとしきりゴンと遊んだ私は、テニスボールを右手に持ってそれを天に突き刺すように高く挙げました。こうすると、ピーが飛んできてボールを足に掴んで取っていく事はこ容易に予測していました。

予想どおり、彼(彼女?)はすぐに反応してボールを「奪い」10mほど離れた田んぼの畦に下りました。ゴンのリードは放したままですが、これまでのピーとゴンの関係から、この距離ではゴンがピーを襲う事は無い(もし追いかけても、ピーが逃げる事ができる距離)と考えていました。

と言っても、ゴンは、今自分が遊んでいたボールをピーが握り締め、毛をむしっている様を見ているわけですから「頭に来ていた!」ことはその様子からも分かりました。

私が3歩ピーに近づくとゴンも尾っぽを下げながら1m近づきます。その都度「待て!!」とゴンを制止しながら、土手を登りピーの頭を撫ぜたその瞬間、ゴンがピーに飛び掛り羽交い絞めにしたのです。

「ゴン!!待て!!!」大声で叫ぶ私。ピーは羽根を大きく広げ、そのお腹の上にゴンが覆いかぶさっている状態。私の声でゴンは攻撃?を一瞬やめたその隙にピーはゴンを睨みつけながら、舞い上がり、先ほどいた枝にとまりました。

私は、その状況から、「咬んでしまった」と思いました。とりあえずゴンを家に連れ帰り、豚の細切れ肉を持って「現場」に戻りピーを呼ぶと、何事も無かったように飛んできて、いつものように肉を平らげました。

体をくまなく観察しましたが、出血も無く、その後も近くの電柱まで飛んで行きましたので、一安心。

今度は、自宅に戻りゴンの口を検査し、血液がついていない事を確認しました。結果的に、頭にきたゴンがピーを脅かしただけで済みましたが、まさに「間一髪」。

万一噛み付いていたら、ピーを失いゴンにも何らかの影響があったと猛省しています。

昨夜、横須賀から戻り、本日、朝からピーが元気に飛び回ったり、自宅前の電線にとまり「ピーヒョロー」と鳴いているのを確認。、夕方には細切れ肉を60g美味しそうに食べました。(私達が留守の間はお隣のNさんに「鶏」と「ピー」の食事の世話をしていただいています。現在、ピーは私達夫婦とNさんの3人の手からは餌を食べます)


2008年10月19日

嬉しい!!「初めての収穫」

本日朝8時、シルバーログビルダーズの会員(私のログハウスを買っていただいたお客様で、セルフビルドでログ建築をされた方は、自動的に会員になります)で、いつもお世話になっているKさんが我々が作った「新米」(こしひかり)を玄米で持ってきてくれました。

「米作りに参加しない?」と誘われ、苗作り・人力での田植えのお手伝いはしたものの、ログ建築があったため、草取りも、稲刈りにも参加できませんでした。従って、「米作りをした」と、大きな声では言えませんが、「完全無農薬」「有機栽培」「天日干し」と、3拍子揃った貴重なお米をはじめて手に入れたわけです。

昨日、脱穀したり稲藁を片付けたりといった作業を手伝いましたが「配当」が今日とは思っていませんでしたので、とても喜んでいます。早速精米し、現在焚いている最中です。

今年初めて参加した「米作り」でしたが、是非来年も参加したいと思います。そして、近い将来自力で一連の作業ができるように頑張ります!!

1反ので11袋(60Kg/袋)は、好成績です

1反ので11袋(60Kg/袋)は、好成績です

脱穀が終わった稲藁を纏め、片付けるのも人手が重要

脱穀が終わった稲藁を纏め、片付けるのも人手が重要

200810101

200_10102

妻は「優しい顔だからメス」といいます。最近は枝を抱えて飛び回っているので、巣作りの練習か?

妻は「優しい顔だからメス」といいます。最近は枝を抱えて飛び回っているので、巣作りの練習か?

こんな大きな枝も運んできます。

こんな大きな枝も運んできます。


2008年10月17日

TV放映「Jチャンネル」

本日17時過ぎのJチャンネル(10CH)で山梨県北杜市に建つ国府田さんのログハウスが放映されました。「都会と田舎の2拠点で生活を楽しんでいる」という内容で、ご家族が田舎暮らしを楽しんでいるご様子がバックの手作りログハウスと相まって、しっかり表現されていました。

国府田さんからは、「完成の喜びを森さんと分かち合いたい」とログハウスへのご招待を受けていますので、11月には家族で伺いたいと思っています。テレビ撮影の苦労話なども話題になりそうです。

私が那須で販売・建築した20棟余りのログハウスオーナーの多くは、まさに2居所生活を楽しんでいらっしゃいます。皆さんも是非ご検討下さい。

土地選びのアドバイスやご紹介、「別荘地」の管理体制や問題点などこれまでの経験で分かる事にはお応えしますので、お気軽にご相談下さい!!



ログキャビン彩 那須 貸別荘
  • オーナーからのご挨拶
  • 貸別荘紹介
  • 料金・ご利用案内
  • アクセス
  • ご予約・お問い合わせ
空室カレンダー お客様の声 管理人のひとり言

お知らせ

2022年06月1日

8月のご予約お受付しております   ご利用人数は大人4名様まで(小学生のお子様2名様までを含む場合は6名様まで)とさせていただきます。8月1日から20日までC料金21日から31日までB料金となりますので、宜しくお願い致します。お電話は9時からとなります。ご利用、お待ちしております。

2022年04月12日

コロナ禍における営業内容一部変更のお知らせ  ①予約開始時期について・・ご予約受付は、予約月の2か月前の1日0時からお受付いたします(お電話は朝9時)②ご利用人数について・・1st、2nd、山荘とも、最大人数を大人4名様までとさせていただきます。(小学生までのお子様2名様までを含む6名様は可) ③送迎について・・感染防止の為、送迎はしておりません。(バスでお越しの場合は最寄りのバス停まで送迎しますので、ご予約時にお申し出ください)④HP設備一覧にて、調味料の掲載がありますがコロナ収束まで、調味料は置いておりません。必要な分をご持参ください。 コロナ収束の兆しが見えた場合は、内容を変更いたします。変更の場合は、HPにてお知らせいたします。お客様には、ご迷惑をお掛けして大変申し訳ございませんが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

2021年10月10日

GOTOキャンペーンについて     ログキャビン彩はGOTOキャンペーンに参加しておりません。割引きクーポンもございませんので、ご予約の際はこの件も含めてご検討ください。

2020年05月28日

2017年1月より、諸般の事情により「男性のみでのご宿泊」はお受付しておりません。申し訳ございませんが、ご理解の程、よろしくお願い致します。               山荘管理者変更についてのお知らせ 山荘は2020年より管理者が変わりました。山荘のお問い合わせは、お手数ですが山荘専用電話番号0287-61-4502にお願い致します。 ご利用、お待ちしております。

2015年09月5日

予約・お問い合わせフォームをお送りいただきましても、その時点ではご予約にはなりません。キャビンからお返事をお送りし、料金その他内容等ご確認後に、正式にご予約を頂ける場合はお客様から「予約依頼」のメールをお送りいただいた時点で正式ご予約となります。予約フォーム送信後24時間たってもキャビンからの返信がない場合は、お問い合わせが未着の場合もございますので、お手数ですがお電話をくださいますようお願いいたします。

那須高原の本格ログハウス貸別荘

ログキャビン 彩

〒325-0304

栃木県那須郡那須町高久甲5577-1

お電話・メール ご予約・お問い合わせ