管理人のひとり言

管理人のひとり言

日々の出来事を不定期で掲載しています。

2009年04月15日

ピーがお母さんに!!

バタバタとした日々を過ごしているうちに4月も半ば。最近は「趣味人倶楽部」(しゅみーとクラブ)というコミュニティーサイトで「ゴン」と「ピー」の紹介などをして楽しんでいて、HPの更新を怠っていました。皆さん、是非このクラブに参加し、「ログハウスの暮らし」で盛り上がりましょう。(私のニックネームは「ゴンパパ」です)

しかし、「本業」はしっかり頑張っていますので、ご心配無用!!

MAさんの現場は基礎コンクリート打ちが終わり、今週中には型枠を外します。それまでに浄化槽を設置、給水管・排水管の敷設も完了させます。

MAさんは今月中には那須に移ってきますので、ログに住めるようになるまで「仮設住宅」(小屋?)に寝起きをして頑張ります!!

先日、(有)高久工業さんにお願いして「スーパーハウス」を現場に設置しました。

KAさんはフラット35の審査も合格、来週から造成工事に入るべく、付近にお住まいの方達にご挨拶をしました。

さて、我が家の鳶のぴーは、先日来営巣訓練をしていましたが、倉庫2階のブルーシートの上に鶏の卵と同じくらいの卵を産みました。訓練の成果はなく、ただブルーシートの上に枝1本状態でしたので、タオルと藁を敷いてその上に卵を載せました。今は幸せそうな顔をして暖めています。


2009年03月26日

本日出港

那須ハイランド別荘地に建築予定のMAさんのログハウスキットが本日、FINLANDの港を出港します。東京港入港予定は5月8日です。連休明けのため、荷下ろしができない船がある場合には少し時間が掛かる事もありますが、一応14日を那須での荷下ろし予定日にしたいと思っています。

建設予定地では造成故事も始まり、わくわくです!!

一方、6月初旬着工予定のKAさんは、建築確認済証も交付され、いつでも現場に入れる状態になりました。21日付で「建築請負契約」も締結し、本日、第一回目の送金をNIINIKOSKIにしました。レートは1EURO=134.37円でした。

長野県のSAさんとも引き続きメールのやり取りをしています。先日、現時点の見積書をお出ししました。建築予定地が開発許可を受ける地域内のため、そのスケジュールとのすり合わせをしながら、7月末を目指します。確認申請書もほぼ出来上がったようです。

さて、我が家のペットの柴犬ゴンと鳶のピーですが、春を感じるのか浮かれ気味です。特にピーははじめての「春」(だと思います)。

やたらと地面に舞い降りて藁や木の枝を集めて巣作りの真似事をしています。そうかと思うと、2日も姿を現さず「いよいよ独り立ちか」と、思っていたら、今日朝戻るとピーピーいって餌を要求します。

後ろの怪しい姿は「花粉症」の妻です。

後ろの怪しい姿は「花粉症」の妻です。

やたらと甘えるピーです。

やたらと甘えるピーです。


2009年03月16日

次の次は長野県です

先月、長野県からお越しいただいたSAさんご夫妻。暫く連絡がありませんでした(私のほうから、「その後いかがですか」などと催促がましいことは言えません・・・・このために、「やる気が無い業者」と思われたこともしばしば)。

先日、「いくつかのメーカを検討した結果、森さんにお願いしたいと思います」と、メールをいただきました。数あるログハウスメーカー(商社)の中から、個人事業のM&Nを選んでいただける幸せを感じます。そのご期待に全力でお応えします!!

このSAさんのメールには「建築確認申請」に付ける「構造計算書」が添付されていました。これまでに50棟ほどのログハウスを販売し、設計士を使わずに確認申請した人は10数名いますが、それらの書面をご自身で準備された方は初めてです。

私がはじめて確認申請を作製した13年前、東京出張の際「丸太組構法技術基準」(建設省(当時)告示)を買い求め、そこに記載された事例を参考に「必要ダボ本数」を求めた事を思い出しました。

それ以降、平成14年に新たな「告示」や建築基準法の改正があり、当時よりもより詳しい計算が必要になりましたが、それを含めて送られてきたのです。

3週間ほど連絡が無かったのは「このため」だったのかと合点がいきました。

ざっと拝見しましたが、ほぼOKだと思いました。ここまで出来ていれば、後は提出先の行政庁で指示されながら訂正すれば大丈夫だと思います。これで、一からログをセルフされれば、将来「ログハウスの商売」を検討されても良いのでは?と、思いました。

14日の土曜日から本日まで2泊3日で北杜市(高根)の坂元さんが訪ねてくれました。
坂元さんは私がログハウスの個人輸入コーディネートをしたお二人目の方です。今から10年前の1999年7月末、建設現場に前夜テントに泊まった事を懐かしく思い出しました。

その後も、富士見でセルフされたYさん、原村のKさんの時もお世話になり、一昨年4月の明野の国府田さんの建築に際してもアドバイスをいただいたり、ご自宅のログハウスを見学させていただいたりと、事あるごとにご協力いただいています。

那須にある私が販売したログハウスのいくつか(蕎麦の「味玄」さん。Kさん。トーカンの長根尾さん、Yさん、KTさん、HUさん。HAさん。KAさん。などなど)を外観から見学しました。

また、初日は「サッポロビール園」でバイキングの夕食。2日目は「味玄」さんで昼食、「天水」さんで夕食。3日目は「卯三郎」さんで昼食と、那須でお勧めの食事スポットッを楽しんでいただきました。

久しぶりの再会でしたので、色々な思い出話や今後のお仕事に関してもお話させていただき、有意義な一時でした。SAさんの現場の際にもお世話になりそうです。

つい先ほど、先週伐採作業をした千葉のMAさんとその友人の方が立ち寄られました。その表情はこれまでお会いした中で一番輝いていました。昨日から現場で残った木の伐採と片付けなどをお二人で行ったそうです。

普段デスクワークのMAさんにとって、ログハウス建築への挑戦は大きな期待と「不安」が入り混じった物だと思います。まして、大きな木をチェーンソーを使って伐採するなどワイルドな作業はどうしていいか分からない、と思います。

先週の長根尾さんとの経験から昨日・本日の2日間は自力の作業されたその「自信」が表情に表れたのでしょうか?
ともかく、とても良い「顔」でした。

そのMAさんのキットは今月中にはフィンランドを離れます。

6月初旬予定のKAさんの確認申請も提出され、今月中には下りる予定です。NIINIKOSKIからのCDA図面もエレキホールを加えたものが出来上がり、現在チェック終盤。20日の契約を目指します。

そして、その次は7月末予定のSAさんとなります。今年前半はとても充実したものになりそうです。


2009年03月08日

いよいよです!!

3月3日に「確定申告」を済ませ、気分的にほっとしています。税理士さんにアドバイスを受けながら、初めて「貸借対照表」も作成しました。(無論、会計ソフトが作るのですが)

「仕分け」「振り替え」「帳簿」などなど、会計事務に縁が無かった為、大変苦労しました。・・・妻が。

先月21日、長野県でセルフ予定のSAさんご夫妻が「体験宿泊」を兼ねてログハウス見学とお打ち合わせの為、お越し下さいました。

長根尾さんのログにお邪魔し、隈なく見学したり長根尾さんの体験談などお聞きした後、ログハウスのお蕎麦屋さん「味玄」さんで昼食。その後事務所に戻ってからも引き続きお話をさせていただきました。

今後更に検討していただく事になりました。

22日はMA邸のログハウスキット販売契約を締結。同日、私とNIINIKOSKIと契約締結。今回の送金レートは1EURO=120.99円でした。

27日はMA邸建築予定現場で施主と電気屋さんを交えて打ち合わせ。28日はMAさんと打ち合わせ。3月2日から6日までは横須賀に滞在。7日はMA邸現場で樹木の伐採作業を行いました。

施主の「伐採作業をやってみたい」とのご要望に応え、長根尾さんにご協力をお願いしました。伐採作業はかなり「危険」ですから、経験豊かで、安全を重視する長根尾さんにお願いしました。

9時過ぎから17時過ぎまでおよそ30本の「ナラ」「松」などを切り倒しました。枝を払い輪切りにし、人力で敷地から運び出せる物は全て移動しました。16日からは「造成工事」を始めます。5月10日の着工を目指し、いよいよ始動です。

本日は10時から、愛知県のKAさんをお迎えしました。KA邸の建築開始はMA邸から1ヶ月後の6月初旬を予定しています。入梅前に雨じまいをしておきたいと思っています。

NIINIKOSKIからCAD図面は出来ていますので、これに電気用の穴を開ける位置を落とし込みます。設備の概要、玄関の仕上げ材料、浄化槽位置、屋根の色などなど詰めの打ち合わせをさせていただきました。

今月20日頃の契約を確認しました。KA邸はログ組を含め全て私が請け負います。建具はアメリカマービン社製アルゴンガス入りペアガラス仕様で引き戸タイプにします。永住用の平屋建て、ご満足いただけるよう全力を尽くします!!


2009年02月18日

暑かったり寒くなったり

今年の冬はいつに無く寒暖の差が激しいようです。先日は長袖シャツで汗ばむような陽気でしたが、昨日はー4℃、今朝は-6℃でした。体調管理に大いに気をつけましょう!!

さて、MA邸ログハウスは現在図面製作の最終段階で間もなく契約になります。確認申請も設計士に依頼しました。KA邸は明日、地盤調査を行います。昨日・本日と現場に行き、建物位置に杭を打ちテープを張ってきました。

一面ラズベリーが自生している為、それらを草刈機で刈りました。地質調査会社の方が棘だらけになっては可哀想ですから。明朝は立ち会います。

こちらも設計士に確認申請依頼をしました。

長野県でセルフ予定のSAさん。これまで何度と無くメールのやり取りを行ってきました。本日、お見積を出したところ、今週末に那須までお越しいただけることになりました。

これまでのやり取りで、ログハウス(建築)にとても詳しい方と承知していますので、那須にある私の作品(私のお客様のログハウス)をじっくりご覧いただければと思います。

先日来、工房用ミニログハウスの見積をお出ししているTEさんが日曜日にお見えになります。こちらも実際に建っている物をご覧いただきます。

寒暖の激しさはあっても、私の仕事はこのところズート「熱い」です!!



ログキャビン彩 那須 貸別荘
  • オーナーからのご挨拶
  • 貸別荘紹介
  • 料金・ご利用案内
  • アクセス
  • ご予約・お問い合わせ
空室カレンダー お客様の声 管理人のひとり言

お知らせ

2018年04月4日

ご予約のお受付  7月のご予約をお受付しています。7月21日から31日までB料金になります。8月のお受付は、5月1日からとなります。ご予約お待ちしております。

2017年01月13日

2017年1月より、諸般の事情により「男性のみでのご宿泊」はお受付しておりません。申し訳ございませんが、ご理解の程、よろしくお願い致します。

2016年09月3日

お電話でのお問合せで、留守電に「折り返し電話を」とのメッセージを残してくださるお客様、お手数ですが連絡先の番号もお教えください。

2015年09月5日

予約・お問い合わせフォームをお送りいただきましても、その時点ではご予約にはなりません。キャビンからお返事をお送りし、料金その他内容等ご確認後に、正式にご予約を頂ける場合はお客様から「予約依頼」のメールをお送りいただいた時点で正式ご予約となります。予約フォーム送信後24時間たってもキャビンからの返信がない場合は、お問い合わせが未着の場合もございますので、お手数ですがお電話をくださいますようお願いいたします。

2014年08月19日

送迎につきましては、お問い合わせ時にお申し出ください。時期によりましては送迎できないこともあります。また、山荘は事務所より距離がありますので、送迎はできません。山荘付近にはバス停もありませんので、お車以外ではご利用できません。

那須高原の本格ログハウス貸別荘

ログキャビン 彩

〒325-0304

栃木県那須郡那須町高久甲5577-1

お電話・メール ご予約・お問い合わせ