管理人のひとり言

管理人のひとり言

日々の出来事を不定期で掲載しています。

2009年06月29日

本日の作業4

27日と28日(日曜日ですがお願いして屋根工事を続行していただきました)の2日間で屋根を仕上げました。(換気棟のみ未完成)
週末の天気予報によれば、月曜日から雨。なんとしても屋根工事を完成(雨が漏れないように)させたいとの思いが皆さんに通じたのか、27日になってから「明日出てくれない?」と、屋根やさんと大工さんに直談判。

両者ともに気持ちよく(そう見えました)「いいよ!!」と言ってくれました。

おかげさまで、今降りだした雨も気になりません。

週末は東京から長根尾さんにも参加していただき、垂木のコロビ止め、軒下換気口の加工、外壁塗装などをKさんと一緒にしていただきました。

今日は大工さんはお休みしていただき、私とKさん。それに電気屋さんのNZさんが参加しました。

明日からは、窓の取り付け、電気配線、軒裏天井板の取り付け、断熱材工事と進みます。来週中には足場を外します!!

27日午前中の状況

27日午前中の状況

27日3時過ぎ

27日3時過ぎ

27日終了(南側完了)

27日終了(南側完了)

29日の状況(電気配線工事が始まりました)。

29日の状況(電気配線工事が始まりました)。

軒裏天井板の塗装も完了。

軒裏天井板の塗装も完了。

掃除機に歯をむくゴンちゃん

掃除機に歯をむくゴンちゃん

実働8日目で屋根工事まで終わりました!!


2009年06月26日

本日の作業3

朝のうちに野地板の残りを大工さん2人で作業し、我々4人(長根尾・Kさん・高久さん・森)は「塗装」に専念しました。

私は破風の下地板・鼻隠しを、後の3人は破風板と軒裏天井板に塗装しました。

大工さんたちは南側ルーフィングを終え、天窓が届くと直ぐに取り付け、北側のルーフィングも完了しました。建具(マービン・インテグリティー)も到着。
午後からは屋根屋さんも金物の採寸に来てくれ、明日から屋根材(アスファルトシングル:オークリッジプロ30)を張り始めます。

先週土曜日に荷下ろしをしたばかりですが、1週間で屋根工事に入れるとは順調です!!

200906261

北側・西側の塗装とルーフィングを完了したKA邸。荷下ろし後1週間です。

北側・西側の塗装とルーフィングを完了したKA邸。荷下ろし後1週間です。


2009年06月25日

本日の作業2

昨日は前日仮止めしたスライドメタル(垂木を固定する金物)を本締めし、鼻隠しを取り付けたため、余り変化がありませんでした。
本日は幅95mm、厚さ21mm、長さ3.9mの野地板300枚を各垂木ごとに65mmの釘で留め付けました。

野地板は無論フィンランドパイン材、本実加工をしてあるので、大変に丈夫です。
北側の天窓用開口なども造りながら、ほぼ野地板を張れたことは「快挙」です。

10時のお休みまでに南側70%完了

10時のお休みまでに南側70%完了

左右の垂木を留めるプレート

左右の垂木を留めるプレート

17時にはほぼ野地板は終わり

17時にはほぼ野地板は終わり


2009年06月23日

本日の作業1

今日は昨日と打って変わり、朝から晴れ上がり、絶好のログ組日よりでした。

前日15段まで組んでいたため、本日は垂木掛け+通しボルトまで完了しました。

明日の降雨に備えて10mx10mのシートを垂木に掛けて、ログに雨が当たらないよう養生して作業を終えました。

長根尾さんから「作業は進んだ?」と電話をいただきましたので、出来るだけ進捗状況をUPしようと思います。

お昼過ぎに棟まで組み終わりました

お昼過ぎに棟まで組み終わりました

南側から

南側から

午後6時に垂木掛け・通しボルト完了

午後6時に垂木掛け・通しボルト完了


2009年06月22日

雨との戦いです!

先週は仮床作りの作業をしましたが、18日からは雨のために一時中断や雨の中の作業となりました。

しかし、20日の荷下ろしはほぼ一日曇りの天気で、4時にはほぼ作業を終えました。無事故で何よりでした!
荷下ろしと平行してログ組を開始し、5時過ぎまでに5段まで完了しました。参加者の皆さん!!ありがとうございました!!
お疲れ様でした!!

21日の日曜日はお休みし、本日からログ組続行です。今日の目標は15段までと決めていましたが、お昼過ぎにはほぼ達成。通しボルトや電気配線用の穴の確認や16段以降のログ材の並び替えを行い、20段に向かって再び積み始めたときに降雨。

積み上げたログと残っているログに養生用のシート掛けを行い、全員びしょぬれ状態になりました。
本日は3時で解散し、明日の棟上・垂木掛けまでを目指します!!

施主のKAさんご夫妻と娘さんも荷下ろし・ログ組にも積極的に参加されました。特にご主人は80Kgほどあるログを持ち上げて運ぶなど大活躍。奥様と娘さんも断熱テープ張りに活躍し、ログ組の効率UPに大きく貢献されました。お疲れ様でした!!

今回の荷下ろしにも長野県からSAさんご夫妻が参加。(前日夜に長野県を出立し、翌日(荷下ろし当日)午前0時過ぎに到着後、暫く寝られず、午前3時ころ就寝されたとお聞きしました)荷下ろしは無論、ログ組までお手伝いいただきました。

また、21日には「ログハウスキット売買契約」を締結していただきました。9月5日の「荷下ろし」を目指します。

SAさんご夫妻との打ち合わせの中で「森さん以外にも数社から「キットの見積」を取ったのですが、「その後いかがですか?」と、電話をしてこなかったのは森さんだけでした」とのお話がありました。

そうです、私はいわゆる「営業」をしていないのです。従って、後ろから促されることで「決断」されるタイプの方は私のお客様には決してなりません。

また、先月23日に荷下ろしをしたMAさんとの打ち合わせの際も「森さんの営業のスタイルは「怪しい業者」を連想させる(趣旨)とのお話を伺いました。

私は、「こだわりのログハウスを建てたい!」と希望する方の、その「希望」を適えるお手伝いが仕事だと思っています。従って、こちらから「いかがですか?」とお勧めはしません。

でも、私自身は「勧められると断れない」タイプです。

土台・大引きの状態

土台・大引きの状態

仮床を施工しログの到着を待ちます

仮床を施工しログの到着を待ちます

荷下ろし風景

荷下ろし風景

20日終了時点(5段積み)

20日終了時点(5段積み)

22日再開し15段まで

22日再開し15段まで

200906222



ログキャビン彩 那須 貸別荘
  • オーナーからのご挨拶
  • 貸別荘紹介
  • 料金・ご利用案内
  • アクセス
  • ご予約・お問い合わせ
空室カレンダー お客様の声 管理人のひとり言

お知らせ

2019年02月16日

8月のご予約は、5月1日0時からお受付しております。お電話でのお受付は1日9時以降になります。

2017年01月13日

2017年1月より、諸般の事情により「男性のみでのご宿泊」はお受付しておりません。申し訳ございませんが、ご理解の程、よろしくお願い致します。

2015年09月5日

予約・お問い合わせフォームをお送りいただきましても、その時点ではご予約にはなりません。キャビンからお返事をお送りし、料金その他内容等ご確認後に、正式にご予約を頂ける場合はお客様から「予約依頼」のメールをお送りいただいた時点で正式ご予約となります。予約フォーム送信後24時間たってもキャビンからの返信がない場合は、お問い合わせが未着の場合もございますので、お手数ですがお電話をくださいますようお願いいたします。

2014年08月19日

送迎につきましては、お問い合わせ時にお申し出ください。時期によりましては送迎できないこともあります。送迎人数様は4名様までとなります。また、山荘は事務所より距離がありますので、送迎はできません。山荘付近にはバス停もありませんので、お車以外ではご利用できません。

2014年06月19日

ペット同伴について、ご協力をお守りいただけない事が多くなってきており、備品などの被害も多発しております。申し訳ありませんが、当分の間全棟ペットの同伴を中止させていただきます。リピーター様の同伴は個別にご相談ください。

那須高原の本格ログハウス貸別荘

ログキャビン 彩

〒325-0304

栃木県那須郡那須町高久甲5577-1

お電話・メール ご予約・お問い合わせ