管理人のひとり言

管理人のひとり言

日々の出来事を不定期で掲載しています。

2009年07月03日

本日の作業6

昨日と本日で天井の断熱材の施工が完了しました。大工の棟梁カクワさんはマービンの建具は全て取り付け終わりました。電気屋のNZさんはほぼ配線工事を終え、コンセント・SWの取付を始めました。

私は西側(玄関正面)の第2回目の塗装を完了。マサユキさんは建具周囲の防水加工を丁寧にしています。

明日は南側壁の2回目の塗装と北・東西3方向の軒天取り付け、室内ではカクワさんが天井板の施工を、NZさんが引き続き電気工事を行います。

今日明日は、東京から長根尾さんも駆けつけてくれました。本当に頼もしい「助っ人」です。

月曜日には「中間検査」が行われる予定です。

掃き出しドアも入りました

掃き出しドアも入りました

全ての天井裏に断熱材が入りました

全ての天井裏に断熱材が入りました

玄関ドア以外の建具は完了です

玄関ドア以外の建具は完了です

南側から

南側から


2009年07月01日

本日の作業5

30日は南側の軒裏天井板の取り付け、窓開口部の調整、電気配線工事3室完了。本日は朝から雨でしたが、9時過ぎには上がり、内外の作業を行いました。窓取り付け準備として、T型材の調整、UB用窓枠製作・取り付け、2室断熱材施工を行いました。

天井の断熱材は50mmのポリスチレンフォームと100mmのグラスウールを充填します。垂木の高さが約200mmありますから、50mmの空気流通部(軒先から空気を取り入れそれを棟換気で排出し、熱が天井裏に溜まる事を防ぎます)を確保したうえで、50mmと100mmを入れ、更に防湿シートで覆い(室内から発生する湿気を天井裏に逃がさないようにする・結露の発生を防ぐ為)ます。

これがM&Nの標準仕様です。

明日は断熱材作業と電気工事そして、窓の取り付け工事を行います。天気が良ければ、平行して軒裏天井板も施工します。

南側の軒裏天井板

南側の軒裏天井板

本日の外観

本日の外観

新しく使用した断熱材

新しく使用した断熱材

野地板と断熱材の間に空気層50mm

野地板と断熱材の間に空気層50mm

垂木間に充填

垂木間に充填

その上にグラスウール100mmを施工

その上にグラスウール100mmを施工


2009年06月29日

本日の作業4

27日と28日(日曜日ですがお願いして屋根工事を続行していただきました)の2日間で屋根を仕上げました。(換気棟のみ未完成)
週末の天気予報によれば、月曜日から雨。なんとしても屋根工事を完成(雨が漏れないように)させたいとの思いが皆さんに通じたのか、27日になってから「明日出てくれない?」と、屋根やさんと大工さんに直談判。

両者ともに気持ちよく(そう見えました)「いいよ!!」と言ってくれました。

おかげさまで、今降りだした雨も気になりません。

週末は東京から長根尾さんにも参加していただき、垂木のコロビ止め、軒下換気口の加工、外壁塗装などをKさんと一緒にしていただきました。

今日は大工さんはお休みしていただき、私とKさん。それに電気屋さんのNZさんが参加しました。

明日からは、窓の取り付け、電気配線、軒裏天井板の取り付け、断熱材工事と進みます。来週中には足場を外します!!

27日午前中の状況

27日午前中の状況

27日3時過ぎ

27日3時過ぎ

27日終了(南側完了)

27日終了(南側完了)

29日の状況(電気配線工事が始まりました)。

29日の状況(電気配線工事が始まりました)。

軒裏天井板の塗装も完了。

軒裏天井板の塗装も完了。

掃除機に歯をむくゴンちゃん

掃除機に歯をむくゴンちゃん

実働8日目で屋根工事まで終わりました!!


2009年06月26日

本日の作業3

朝のうちに野地板の残りを大工さん2人で作業し、我々4人(長根尾・Kさん・高久さん・森)は「塗装」に専念しました。

私は破風の下地板・鼻隠しを、後の3人は破風板と軒裏天井板に塗装しました。

大工さんたちは南側ルーフィングを終え、天窓が届くと直ぐに取り付け、北側のルーフィングも完了しました。建具(マービン・インテグリティー)も到着。
午後からは屋根屋さんも金物の採寸に来てくれ、明日から屋根材(アスファルトシングル:オークリッジプロ30)を張り始めます。

先週土曜日に荷下ろしをしたばかりですが、1週間で屋根工事に入れるとは順調です!!

200906261

北側・西側の塗装とルーフィングを完了したKA邸。荷下ろし後1週間です。

北側・西側の塗装とルーフィングを完了したKA邸。荷下ろし後1週間です。


2009年06月25日

本日の作業2

昨日は前日仮止めしたスライドメタル(垂木を固定する金物)を本締めし、鼻隠しを取り付けたため、余り変化がありませんでした。
本日は幅95mm、厚さ21mm、長さ3.9mの野地板300枚を各垂木ごとに65mmの釘で留め付けました。

野地板は無論フィンランドパイン材、本実加工をしてあるので、大変に丈夫です。
北側の天窓用開口なども造りながら、ほぼ野地板を張れたことは「快挙」です。

10時のお休みまでに南側70%完了

10時のお休みまでに南側70%完了

左右の垂木を留めるプレート

左右の垂木を留めるプレート

17時にはほぼ野地板は終わり

17時にはほぼ野地板は終わり



ログキャビン彩 那須 貸別荘
  • オーナーからのご挨拶
  • 貸別荘紹介
  • 料金・ご利用案内
  • アクセス
  • ご予約・お問い合わせ
空室カレンダー お客様の声 管理人のひとり言

お知らせ

2019年02月16日

8月のご予約は、5月1日0時からお受付しております。お電話でのお受付は1日9時以降になります。

2017年01月13日

2017年1月より、諸般の事情により「男性のみでのご宿泊」はお受付しておりません。申し訳ございませんが、ご理解の程、よろしくお願い致します。

2015年09月5日

予約・お問い合わせフォームをお送りいただきましても、その時点ではご予約にはなりません。キャビンからお返事をお送りし、料金その他内容等ご確認後に、正式にご予約を頂ける場合はお客様から「予約依頼」のメールをお送りいただいた時点で正式ご予約となります。予約フォーム送信後24時間たってもキャビンからの返信がない場合は、お問い合わせが未着の場合もございますので、お手数ですがお電話をくださいますようお願いいたします。

2014年08月19日

送迎につきましては、お問い合わせ時にお申し出ください。時期によりましては送迎できないこともあります。送迎人数様は4名様までとなります。また、山荘は事務所より距離がありますので、送迎はできません。山荘付近にはバス停もありませんので、お車以外ではご利用できません。

2014年06月19日

ペット同伴について、ご協力をお守りいただけない事が多くなってきており、備品などの被害も多発しております。申し訳ありませんが、当分の間全棟ペットの同伴を中止させていただきます。リピーター様の同伴は個別にご相談ください。

那須高原の本格ログハウス貸別荘

ログキャビン 彩

〒325-0304

栃木県那須郡那須町高久甲5577-1

お電話・メール ご予約・お問い合わせ