管理人のひとり言

管理人のひとり言

日々の出来事を不定期で掲載しています。

2010年07月26日

友遠方より来たり

このところの天気は数年前までの那須の天気そのものです。朝から快晴、気温は35度になります。日差しは強く、肌は真っ黒です。

ところが3時を過ぎる頃から雲行きが怪しくなり、遠くの方で落雷の音が聞こえたかと思うと、10分ほどで雷雨が始まります。このタイミングが分からない人は、ずぶぬれ間違いありません。

ベテランは遠くの雷を確認後、洗濯物を取り入れ、車の窓を閉め、大工道具をしまい、木材にブルーシートを掛けます。

もっとも困るのは、ゴンの対応です。数年前までは傍に雷が落ちても意に反さなかったゴンが、2年ほど前からパニックを起こすようになってしまったのです。

かなり遠方の「音」にも反応してしまい、聞き耳を立てているようです。シンボルの凛とした巻いた尾はだらーんと下がり、「はーはー」と息づかいは荒く、何処に行ったらいいのか家中をうろうろ。

昨年来、心臓病を患っているので「ゴンちゃん、お父さんがいるから大丈夫!!」と励まし続けています。・・・かなりの親ばかです。

一昨日のお昼過ぎ、キャビンのお掃除を終えようとしていたときに、携帯がなりました。「もしもし、Mです。お元気ですか?」と、そして「ビールを飲みに森のビール園に来たんだけれど、森さんの家が近いのでちょっと寄ってみました」と。

とても懐かしい声で、直ぐにMさんと分かります。「近くのキャビンのお掃除をしているので、こっちに来て!」と現場にお越しいただきました。

Mさんご夫妻とのお付き合いは、娘同士が同級生?というところから始まりました。私達もMさんご夫妻もサラリーマンでしたから、娘は0歳から乳児園に預けました。

この園で際立っていたのが娘の彩子とMさんの娘のTです。ともかく先生方にはご苦労をお掛けしたようです。「食べるのが遅い」・「帰りのお迎えが遅い」の2点が共通点で、以後6年間ずーとお付き合いさせていただきました。

この間、何度お互いの家にお泊りしたかは数え切れません。一人娘の彩子がTと姉妹のように過ごせた事は、彩子自身にとってもとても重要な事だったと感謝しています。

Tはいつも彩の事を「彩姉ー」と呼び、完全な姉妹関係が成り立っていました。Mさん家族と私の家族で出掛ける事もありましたが、子供達が単身、他の家に遊びに行く事がほとんどでした。

これを書いていても、二十数年前の出来事が思い出されます。

さて、そんなMさんご夫妻ですから、「ちょっと寄った」といっても、無理にお泊りしていただきました。(キャビンが一杯なので、なんとデッキも出来上がっていないミニログで寝ていただきました)

お昼は「森のビール園」で焼肉バイキング(ビール飲み放題券付)・・・お客様にご馳走になってしまいました!!・・ご馳走様!!

夕食後に皆でりんどう湖ロイヤルホテルの温泉に行きました。・・・久しぶりに旧交を温めました。・・・ありがとうございました!!

次回は是非、娘2人と一緒にお出かけ下さい!!

ところで、ミニログはデッキ製作が佳境です。雨さえ降らなければ後2日・・・・・・出来たらいいなと思います。

まづは、位置決めから・・・今回は束石を使いません

まづは、位置決めから・・・今回は束石を使いません

急遽南側デッキ板を張りました

急遽南側デッキ板を張りました

東側にも一段低いデッキを作ってみました

東側にも一段低いデッキを作ってみました

明日(7月27日)にはデッキ板を張り終えたい!

明日(7月27日)にはデッキ板を張り終えたい!

なんといっても「ゴン」は可愛いのです

なんといっても「ゴン」は可愛いのです

雷が止んで、安心して寝るゴン

雷が止んで、安心して寝るゴン

あれー・・・・

あれー・・・・

ご飯はおばあちゃんから

ご飯はおばあちゃんから


2010年07月12日

気が付けば夏

参議院選挙も終わり、世の中も少し落ち着きを取り戻しました。
私が世の中の動きで左右されるわけではありませんが、なんとなく気忙しい日々を過ごしていました。

先月末にほぼ「完成」したミニログですが、雨にたたられデッキ工事に掛かれません。目前に迫った夏休み前に何とかしなくては・・・

先日、お客様がありました。車のNoプレートは神奈川です。
「那須に土地を持っているんですが、このミニログを建てるにはどれくらい掛かるのですか」というお尋ねでした。

ミニログ価額は税込み160万円。(デッキ付)工事費込みで250万円とお応えしました。(実際は、断熱工事・基礎工事の内容によって変ります。ちなみにこの価格はべた基礎・スタイロフォーム50mm+100GW仕様です)

詳しくお話を聞いてみると、所有地の面積は100平方メートルとの事。

釣りとゴルフの拠点としてお使いになりたいとの事でした。また、場合によって、将来永住の可能性もあるとのお話でした。

そうなると、ミニログでは狭すぎます。パンフレットを差し上げ「じっくり、ご検討下さい」とお話しました。

数日前にこの方からメールがあり、具体的なプランの見積依頼がありました。「時間はたっぷりある」との事なので、建築現場や荷下ろし体験などもお勧めしています。

「自分の家は自分で作る」是非、皆さんも挑戦してみて下さい!!

セルフビルドを応援します!!

餌が置いてあっても、おとなしく待っているピー

餌が置いてあっても、おとなしく待っているピー

母からもらうことが当たり前になりました

母からもらうことが当たり前になりました


2010年06月26日

あと少しで完成です!!

我が家のミニログは荷おろしから半年余りを経て、ようやく完成が目前になりました。

横須賀に母と妻を迎えに行った翌日の12日から2週間。貸し別荘のお掃除や庭の草取り、それにSHOさんの現場にお邪魔したりと、相変わらず「建築」に集中できない中での作業ですが、残すは1Fの床張り(仕上げ)と軒天のみとなりました。

12日と13日でロフトの床張り・塗装。14・15日1階天井板張り・照明器具取り付け(ダウンライト4個)、16・17日1階床断熱材・構造用合板施工、18・19日天窓周囲の納め、20日外部用トリムボード製作・塗装。21日ロフト巾木・周り縁施工。22・23日外部トリムボード取り付け、24日1階清掃・シーリングファン取り付け。25日・26日で内部トリムボード製作・取り付け、吹き抜け部の仮足場解体、清掃、床材をミニログに移動。

雨が降らなければ、今月中にデッキ工事まで終わらせたい(希望)・・・と思っています。

朝のお散歩を楽しむゴン

朝のお散歩を楽しむゴン

ピーコはこんなところにも止まります

ピーコはこんなところにも止まります

穏やかな表情のピーコです

穏やかな表情のピーコです

Mt.ジーンズのゴンドラで「五葉つつじ」を見学に

Mt.ジーンズのゴンドラで「五葉つつじ」を見学に

食事は「おばあちゃんから」が定着しました

食事は「おばあちゃんから」が定着しました

ロフトはこんな感じです

ロフトはこんな感じです

天窓の収まりです

天窓の収まりです


2010年06月10日

足場が外れました

一昨日からミニログの足場を壊し始め、本日単管パイプの収納と周囲の清掃を終えました。晴天に恵まれている為、昼間の強い日差しの中では作業できません。

4時頃から6時頃まで2時間X2日+クランプ取り外し・片付け(3時間)=1日仕事といった具合です。

鉄骨倉庫も大分散らかったままでしたので、半日かけて整理しました。外に置いてあるデッキ用部材を収納する為の準備です。

妻と母は横須賀に滞在中で、ゴンとピーとモモの世話をしながらの作業ですからなかなか捗りません。でも、こんな暮らしがいいんです。とはいえ、この時期「貸し別荘」のお問い合わせメールが多い為、この対応で夜も10時頃まではPCとにらめっこしています。

本日は午後3時にゴンちゃんの散歩に出かけました。出発前に少し雨が降ったのですが「まあ、いいか」と傘も持たずに出かけました。今日のコースはもっとも長いセブンイレブンコース(約4Km)です。 

草刈が終わった牧草地でモグラの穴を見つけ、草を食いちぎりながら穴掘りをするのが大好きです!!でも、今日はシャンプーをしたばかりなので、説得して「断念」。リードを咥え首を振って「抗議」しますが断固認めませんでした。

道に戻ってしばらく行くと「ぽつり・ぽつり」・・・遠くで「ゴロゴロ!」

まずい!!・・・ゴンちゃんは雷が大嫌いです。体ががたがた震え、どうしていいか分からない「パニック」になります。セブンを諦め、ショートカットし農道へ、するとサーッと黒雲が・・・・瞬く間にザーザーぶりです。

幸い、近くにあった種苗用温室(種を採った後で何も植えていない)に避難し雨が止むのを待つこと20分。ビニールハウスに当る大粒の雨のせいで「ゴロゴロ」さんの音が聞こえなかったのが不幸中の幸いでした。

まともに歩けない12.6kgのゴンを抱いて・・・腕がしびれるのを我慢して・・・今日の散歩は疲れました!!

そうそう、八ヶ岳からのお便りを2件ご紹介します!!

はじめは高根の坂元さん。10年前にセルフビルドしたログハウスを貸し別荘として運営する事になりました。HPを開設しましたので是非ご覧下い!!(http://www.takanenomori.com/index.html
坂元さんにはNIINIKOSKIのログ販売を生業とするようお願いしていますので、実現したら素晴らしいと思っています。

次は北杜市の国府田さん。奥様とお嬢さん手作りのローズガーデン(?)(いろいろな種類の花が咲いています。)からのお便りです。何百という苗を植え込んだのはお二人ですが、その基の造成や枕木などを使って形を整えたのはご主人。

ログハウスもセルフビルドされ、ガーデニングもご家族で完成。充実のニ居所生活を本当に楽しまれている様子が地元不動産屋さんの「お便り」に掲載されたそうです。(http://www.fureai-j.com/)・・・是非ご覧下さい!!

これまでにも地元TV?にも出演されたとか。

NIINIKOSKIのログを販売(個人輸入コーディネートを含む)し始めてから14年。こうしたお便りがあるたびに、この商売を始めてよかった!!と思うのです。


2010年05月30日

慌しい中にも少しゆとりが・・・

SHOさんの現場は22日にユニットバスが入りました。また、24日から28日の5日間で電気配線の第一ラウンドが終了しました。これで、水周り箇所の床板張りと間仕切壁の骨組みが出来ます。また、軒裏天井板や室内の断熱材施工が可能となりました。

段取よく作業がすすめば、6月中に前期工事が終わり、第二ラウンドの電気工事に入れそうです。そうだとすれば・・・7月末に完成か?

私はデッキへの増築部分の施工とミニログの施工を同時平行で進めています。増築部はほぼ外壁のパネルを取り付けました。ミニログは電気配線工事を終了し、ロフト天井に断熱材を充填しました。今週中にロフト天井を完成させ、出来れば1・2階の床張りまで終わらせたいと思っています。

さて、産卵後30日を経過した為、22日に卵を隠したピーコはやたらと私にベタベタしています。

ミニログで作業をしていると、ロフトの窓から室内に入ってきて作業の様子をじっと見ていたかと思うと、断熱材を突いてみたり、ティシュをくちばしでつまみ出してみたり、コーススレッドを箱から加え出してみたりと・・・とても邪魔です。

畑で野菜の苗を植えていると傍にやって来て、植えたばかりの苗を引き抜いたり、傍に植えてあるねぎを折ったりと・・・困った物です。

朝は5時過ぎにデッキの手摺ににやってくる為、ゴンが気配を感じて「わんわん」、おかげで睡眠不足が続いています。

一昨日、朝5時半にゴンの吠える声で起き、外に出てみると、いつものようにデッキの手摺にピーコが「うろうろ」しています。しかし、様子が少し変です。傍に行くと手摺に鮮血がべったり付いています。

驚いて回りを見渡すと、窓の下に置いてあるテーブルの上に大量の血痕が・・・。もう一度ピーコを良く見ると左足の薬指?の爪が先端から1cmほど折れていて、そこから血がポタリ・ポタリとたれているのです。

止血を試みましたが、なかなか止まりません・・・「獣医さん」と頭を過ぎりましたが・・・野生の鳥だし・・・少し様子を見ることにしました。
元気だし、食欲もあるので一安心。暫くして血も止まりましたが、くちばしでその爪を引っ張る為、また、血が出てきます。止まる場所ごとに血痕が残ります。

お昼頃、ミニログで作業をしていると「ばさっ!!」とピーコが入ってきました。この時には既に完全に止まっていました。今日で3日目ですが、特に変った様子も無く、朝は私から・夕方は母から豚肉をもらい、更に築地直送の「ワカサギ」2匹を平らげました。

もう暫くはピーコの「おとうさん!!・おとうさん!!」攻勢が続きそうな気配です。

雨に濡れながらぼーっとしているピーコです

雨に濡れながらぼーっとしているピーコです

ミニログに進入

ミニログに進入

ちょっとすましてみました

ちょっとすましてみました

花を前景にはいチーズ

花を前景にはいチーズ

お~よしよし!!

お~よしよし!!

「ここは、私の家かもしれない」などと思っている・・?

「ここは、私の家かもしれない」などと思っている・・?



ログキャビン彩 那須 貸別荘
  • オーナーからのご挨拶
  • 貸別荘紹介
  • 料金・ご利用案内
  • アクセス
  • ご予約・お問い合わせ
空室カレンダー お客様の声 管理人のひとり言

お知らせ

2019年02月16日

3月ご予約お受付中です。GW前まで土曜日も平日料金です。

2019年02月16日

8月のご予約は、5月1日0時からお受付しております。お電話でのお受付は1日9時以降になります。

2018年09月2日

冬季休業のお知らせ  山荘は12月1日から4月26日頃まで(変更する場合もあります)1st、2ndは1月14日から2月28日までお休みになります。

2017年01月13日

2017年1月より、諸般の事情により「男性のみでのご宿泊」はお受付しておりません。申し訳ございませんが、ご理解の程、よろしくお願い致します。

2015年09月5日

予約・お問い合わせフォームをお送りいただきましても、その時点ではご予約にはなりません。キャビンからお返事をお送りし、料金その他内容等ご確認後に、正式にご予約を頂ける場合はお客様から「予約依頼」のメールをお送りいただいた時点で正式ご予約となります。予約フォーム送信後24時間たってもキャビンからの返信がない場合は、お問い合わせが未着の場合もございますので、お手数ですがお電話をくださいますようお願いいたします。

那須高原の本格ログハウス貸別荘

ログキャビン 彩

〒325-0304

栃木県那須郡那須町高久甲5577-1

お電話・メール ご予約・お問い合わせ