管理人のひとり言

管理人のひとり言

日々の出来事を不定期で掲載しています。

2012年09月12日

もう少しで引渡です!!

黒磯(那須塩原市)のKA様邸はセルフビルドがご希望ですから、私の出番はあと少し。

9月3日の月曜日は6段目の途中から始め、17時半の完了時点では棟である30段を軽く超え・・・それ以上はないので・・・
垂木がけ、通しボルト、スライドメタルなどを施工。

9月4日には通しボルト完了、スラドメタル完了。垂木は木口を切りそろえ、厚さ50mm近くの破風を取り付けました。
シルバーログビルダーの長根尾さんはここまで・・・いつものことながら、しっかり仕事をしていただきました。・・感謝・感謝!!

9月5日はルーフィングまで完了。基礎の内部にたまった水をポンプと人力ですっかりかいだしました。断熱材受けを用意。
施主も軒裏天井板の塗装に汗を流しました。

9月6日には建具が到着。建具開口の処理とT型材の施工。建具取付・・・掃出しと玄関ドア以外の取り付けを完了。

9月7日、掃出し・玄関ドア取付。トリムボードの切り出し・塗装。軒天塗装完了。電気配線工事50%完了。

9月8日根太の防蟻塗装。上り框取付。地下入口枠施工。UB設置開口施工。9日はお休み。

9月10日。屋根やさん下見。採寸。天井開口部施工。地下階段制作。床下断熱材(スタイロフォーム50mm)施工。屋根工事は17日・18日に決定。
本日で大工の棟梁カクワさんは一段終了。シルバーログビルダーズの加藤さん正能さんに感謝!!・・・お疲れ様でした!!
ありがとうございました!!

というわけで、屋根工事・建具取付工事までの私の仕事は18日には完了予定です。・・・とはいえ、お声がかかればいつでも15分で飛んで行けますので、KAさん。ご安心くださいね!!

さて、この間、12月着工予定のMAさんご夫妻と2度の打ち合わせを持ちました。

設備も決めていただき、見積もりもお出ししました。建築確認申請も建築士の方に作成を依頼しました。

NIINIKOSKIとの図面のやり取りも5度を数え、ほぼ完成しました。契約締結は間近です。

8日の土曜日に東京からKOさんご夫妻が建築現場の見学にお越しになりました。
2度ほどメールでやり取りしていましたが、お会いするのは初めてです。

「マシンカットのログハス」をじっくりご覧になるのは初めて、という事でしたので、①ゲーブルエンド(2階の壁は無論、棟までログ材で組み上げる構造)、②べた基礎で高さ90cm③軒の出は1m以上、④耐力壁の要件は最長6m最大面積30㎡、⑤150mmの断熱材を天井裏と床下に施工。など、私が販売するログハウスの特徴をご説明しました。

根太に防蟻剤を塗装していた施主のKAさんは「実際にやってみると、とても楽しい!!」と、また、私が販売したログオーナでもあるシルバーの加藤さんも「ログハウスは本当に暮らしやすい家です」と、援護射撃?・・・

戻られてからメールをいただきました。「これから始まる那須での土地探しからログ建築・サポート」をお願いしたいという内容でした。

「高価な買い物」を初めて会った私から買って頂けるなど・・・本当に感謝です!!

間もなく契約のMAさんも、6年前に、ログ購入のお客様のご紹介で1度お会いしただけで51坪のログハウス建築を請け負わせていただき、今回、2棟目のログも私に任せてくれることになりました。

公務員を辞めて10年。「ログハウスキット販売」「ログハウス建築」の商売を続けてこられたのは、ひとえに人と人との繋がりだと感じています。
これからも体力が続く限り、お客様との信頼関係を基本に、皆さんに喜んでいただけるログハウスを提供していきたいと思います。

実質2日目のKA様邸 

実質2日目のKA様邸 

3日目のKA様邸(野地板完了)

3日目のKA様邸(野地板完了)

5日目のKA様邸(建具の取り付け完了)

5日目のKA様邸(建具の取り付け完了)

本日(9月12日)朝のピーコ(得意のポーズ)

本日(9月12日)朝のピーコ(得意のポーズ)

出窓の小窓にまるで「置物」

出窓の小窓にまるで「置物」


2012年09月02日

順調だった荷下ろし

8月31日の荷下ろしは天候にも恵まれ、順調でした。フォークが故障し、ちょっと不安でしたが、(有)高久工業さんが2tダンプ2台を用意してくれたため、約2時間でコンテナは空になりました。

そのため、大工さん2人は午前中から根太を所定の長さに切り出し、断熱材受けを取り付ける作業を行う一方、我々はログ部材を番号順に仕分けし、断熱テープを張る作業を行いました。
(有)那須建設クレーンの鈴木社長は荷下ろしに使った25tクレーンを午後から10tラフタークレーンに替えてくれ、断熱テープを張り終わったログ材の釣り込みができるようにしてくれました。

結果、荷下ろし当日に5段までログを積むことが出来ました。

昨日は、10tクレーンを配置し、相当の意気込みで作業を開始。大工さん2人は根太をセットして、その上に仮床(構造用合板)を作りました。
我々は、土台に通しボルトとエレキホール用の穴をドリルで開ける一方、施主を含め13段程度まで断熱テープを張り終わりました。

午前11時、さて、これから「組むぞー!!」と6段目に取りかかったところ、突然の豪雨。

シートを掛けられるところは全てかけ、作業は中止となりました。

今日も午後から「雨」の予報でしたので、日曜日でもあるため、「お休み」としましたが、現場の養生がきちっとできていないことが気になり、9時から現場に出かけました。シルバーの加藤さんからお電話をいただきましたので、急きょお手伝いをお願いし、2人で濡れたログを乾かし、

明日からの作業がスムースに行えるよう段取りし、部材や積み終ったログをしっかり養生しました。その直後に「豪雨」。

今日は、我々の「勝ち」でした!!

明日は、朝からログ組をはじめ、棟上げまで終わらせたいと思います。

12月着工予定のMAさんの敷地地盤調査を行いましたが、一部軟弱地盤が含まれるため、表層改良か柱状改良が必要との考察が出ました。
基礎が丈夫でも、地盤が悪ければ何にもなりません。

那須に滞在中のMAさんご夫妻と地盤改良について打合せをします。

足場掛けも終わり、ログの到着を待ちます

足場掛けも終わり、ログの到着を待ちます

コンテナ到着(午前8時)

コンテナ到着(午前8時)

炎天下の仕分け作業。施主もがんばっています

炎天下の仕分け作業。施主もがんばっています

シルログのセットを待っています

シルログのセットを待っています

昨日の状態

昨日の状態

降雨寸前の現場。雨が降っても濡れません!!

降雨寸前の現場。雨が降っても濡れません!!


2012年08月30日

荷下ろし前日

那須塩原市のKさんの現場では、土台・大引きまでが完了し、明日のログハウスキットの搬入を待つばかりとなりました。
キットの方は、通関の際のレントゲン検査もなく、明日の到着を目指して準備万端です。(通関業者さんの(株)石川組の齋藤さんからトレーラー運転手の名前と携帯電話番号の連絡がありました)

明日は、8時から現場前にトレーラーを横づけし、25tクレーンで荷物を引っ張り出します。引っ張り出す際にはフォークリフトと4tユニックを使います。
下ろしたログ部材は、その場で番号順に仕分け作業を行います。

大工さん2人も配置し、シルログ(1段目のログ)が出次第、土台にシルログをセットします。(基礎から立ち上がっているアンカーボルトに合うようにドリルで穴あけし、セットしてから座金を入れてナットで締め付けます)

仕分け作業はシルバーログビルダーズの4名(私も含みます)と(有)高久工業さん8名。それに大工さん2名。・・・そうそう、施主のKさんも参加します。

クレーンは(有)那須クレーン建設の鈴木社長。いつものメンバーですので皆さんそれぞれが顔見知りです。

ともかく、無事故で高利率の良い作業ができる事を祈っています。

昨日、12月初旬着工予定のMAさんご夫妻と(有)高久工業の高久主任を交えて、基礎工事及び建築工事の打ち合わせを行いました。
それぞれ、見積書も提示させていただき、OKをいただきましたので、図面の作成を急ぎたいと思います。

基礎図面は出来上がっていますので、1日に予定している地盤調査((株)サムシング)の結果を踏まえ、多少の修正を加えつつ、現場工事の段取りをお願いしました。

ログキットのCAD図面は現在、NIINIKOSKIが製作中で、今後、エレキホール位置を加え、来月20頃には契約締結を行う予定です。
なお、MAさんは6年前に建てられたログハウス(私が担当させていただいた、51坪のログハウス)の脇に、ログでガレージを作ることになりましたので、こちらの図面も並行して作成中です。


2012年08月19日

気が付けば秋?

すっかりご無沙汰していた「更新」ですが、「事故」でも「病気」でもありません。いたって元気!!です。(3週間ほど前にぎっくり腰で病院に行った程度です)

母の寝室が完成し、今夜から母が自室で寝ることになったので、PCに向かう時間にゆとりができたのです。

こんな感じになりました

こんな感じになりました

ドアも窓もアメリカ製にしました

ドアも窓もアメリカ製にしました

可愛い玄関でしょう

可愛い玄関でしょう

ちょっと雑然としていますが

ちょっと雑然としていますが

トイレ・洗面化粧台完備

トイレ・洗面化粧台完備

トイレドアは引き戸にしました

トイレドアは引き戸にしました

これまでは、4畳半の事務所(PC置き場)にベッドを置いて、仮の母部屋にしていたため、夜9時にはPCの電源を落としていました。

ノートPCもあるので、別室でキャビンの予約の受け付けなどはこなしていましたが、じっくり腰を据えて「記事を書く」ことには無理がありました。
(単なる「口実」とか「言い訳」か??)

さて、那須塩原市の現場は、すでに基礎工事、浄化槽設置、給水管・排水管の幹線工事が完了し、31日の荷下ろしを待つのみとなりました。
今回は現場の脇で荷下ろし作業を行いますので、小運搬がない分、効率よい仕分け作業が期待されます。

ログハウス建築をはじめから「見たい!!」という方は、メールでお問い合わせください。

浄化槽の設置(施主施工)

浄化槽の設置(施主施工)

デッキ用束石も配置済み

デッキ用束石も配置済み

12月初旬着工予定のMAさんとはこの夏休み中に2回お打合せを行いました。プランも出来上がり、明日、FINLANDのニーニコスキに図面を送ります。

現場には「地縄」を張って、「がけ地断面図」の製作を依頼しています。栃木県条例で、がけ地の上部に建築する場合、法尻から高低差距離の2倍の水平距離の範囲は建築ができないためです。

また、河川に接しているため、河川管理に係る規則にも注意が必要です。(法務局や県土木事務所での調査も私が行います)

契約は9月中旬を予定していますが、「地質調査」「建築確認申請」「各種見積もり」など、月末の荷下ろし前に終わらせなくてはなりません。

MA様邸敷地

MA様邸敷地

まだまだ忙しい日々が続きそうです!!

そうそう、我が家のペット「柴犬ゴン」「MIX猫モモ」「野良とんびピーコ」はそれぞれとても元気です!!

勿論、人間も全員「元気」です!!


2012年07月05日

S様邸大公開!!

6月26日、会津若松から鈴木さんがとても素敵なプレゼントを持ってきてくれました。

ケーキを見た母の驚きと喜びの一枚

ケーキを見た母の驚きと喜びの一枚

ピーコと母が見事に描かれています

ピーコと母が見事に描かれています

鈴木さんとは「趣味ーとクラブ」のメールでやり取りしてますが、お会いするのは3回目。前回は私たち夫婦で会津のご自宅へ伺いました。

一昨年、私たちの27回目の結婚記念日にちなんだケーキをいただきましたが、今回は2度目のサプライズです。

同居を始めた母の為にわざわざケーキ持参でお越しいただきました。この場をお借りして御礼申し上げます!!

母は、デイサービスに行っていて留守でしたのでお会いすることができませんでしたが、ケーキを見てとても喜んでいました

せっかくのお越しでしたので、先日完成・引渡をしたS様邸をご覧いただきました。

というのも、以前から「S様邸を実際に見てみたい」とのご希望があったからです。Sさんに電話し、ご都合を聞くと「OK」が出ましたので、
早速二人でお邪魔しました。

東南からの外観

東南からの外観

南側リビング

南側リビング

リビングからエントランス

リビングからエントランス

リビングの薪ストーブ

リビングの薪ストーブ

リビング東側・掃出しドアと天窓で採光

リビング東側・掃出しドアと天窓で採光

ダイニング

ダイニング

2階:娘さんの部屋 (シャンデリアは娘さんが選びました)

2階:娘さんの部屋 (シャンデリアは娘さんが選びました)

2階トイレ室

2階トイレ室

ご夫妻の寝室(ちなみに約13畳)

ご夫妻の寝室(ちなみに約13畳)

1.25坪タイプのユニットバス

1.25坪タイプのユニットバス

1階トイレ (棚はご主人作)

1階トイレ (棚はご主人作)

玄関わきの収納スペース(棚はご主人作)

玄関わきの収納スペース(棚はご主人作)

突然の申し出にもかかわらず全室を公開していただきS様ご夫妻に感謝!!

鈴木さんも「本物」のログハウスに関心しきりでした。

「今日はこれで帰ります」と、S様邸を後にした際鈴木さん。「いやいや」せっかく遠路お越しいただいたのにこのままお帰りでは「さみしい!!」と、我が家の「山荘」の温泉に入っていただく事にしました。

これまでに350余りの温泉を踏破?している鈴木さんの実績に我が家の「温泉」も加えていただく事にしました。

慌ただしい滞在となりましたが、次回はご夫妻でゆっくりお越しいただければと思っています。



ログキャビン彩 那須 貸別荘
  • オーナーからのご挨拶
  • 貸別荘紹介
  • 料金・ご利用案内
  • アクセス
  • ご予約・お問い合わせ
空室カレンダー お客様の声 管理人のひとり言

お知らせ

2022年06月1日

8月のご予約お受付しております   ご利用人数は大人4名様まで(小学生のお子様2名様までを含む場合は6名様まで)とさせていただきます。8月1日から20日までC料金21日から31日までB料金となりますので、宜しくお願い致します。お電話は9時からとなります。ご利用、お待ちしております。

2022年04月12日

コロナ禍における営業内容一部変更のお知らせ  ①予約開始時期について・・ご予約受付は、予約月の2か月前の1日0時からお受付いたします(お電話は朝9時)②ご利用人数について・・1st、2nd、山荘とも、最大人数を大人4名様までとさせていただきます。(小学生までのお子様2名様までを含む6名様は可) ③送迎について・・感染防止の為、送迎はしておりません。(バスでお越しの場合は最寄りのバス停まで送迎しますので、ご予約時にお申し出ください)④HP設備一覧にて、調味料の掲載がありますがコロナ収束まで、調味料は置いておりません。必要な分をご持参ください。 コロナ収束の兆しが見えた場合は、内容を変更いたします。変更の場合は、HPにてお知らせいたします。お客様には、ご迷惑をお掛けして大変申し訳ございませんが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

2021年10月10日

GOTOキャンペーンについて     ログキャビン彩はGOTOキャンペーンに参加しておりません。割引きクーポンもございませんので、ご予約の際はこの件も含めてご検討ください。

2020年05月28日

2017年1月より、諸般の事情により「男性のみでのご宿泊」はお受付しておりません。申し訳ございませんが、ご理解の程、よろしくお願い致します。               山荘管理者変更についてのお知らせ 山荘は2020年より管理者が変わりました。山荘のお問い合わせは、お手数ですが山荘専用電話番号0287-61-4502にお願い致します。 ご利用、お待ちしております。

2015年09月5日

予約・お問い合わせフォームをお送りいただきましても、その時点ではご予約にはなりません。キャビンからお返事をお送りし、料金その他内容等ご確認後に、正式にご予約を頂ける場合はお客様から「予約依頼」のメールをお送りいただいた時点で正式ご予約となります。予約フォーム送信後24時間たってもキャビンからの返信がない場合は、お問い合わせが未着の場合もございますので、お手数ですがお電話をくださいますようお願いいたします。

那須高原の本格ログハウス貸別荘

ログキャビン 彩

〒325-0304

栃木県那須郡那須町高久甲5577-1

お電話・メール ご予約・お問い合わせ