管理人のひとり言

管理人のひとり言

日々の出来事を不定期で掲載しています。

2012年02月25日

荷下ろし完了!!

本日、午前8時よりコンテナ3本の荷下ろしを行いました。

早朝から降り始めた雪は午前中止むこともなく、容赦なく降り続く中で、20名近くの作業従事者が怪我をすることなく完了できました。

コンテナは1台がノーマルタイヤで、スリップして到着が遅れましたが、予定時間の5時に完了しました。

通常は、荷下ろし+ログ材の仕訳が一日の作業メニューですが、降雪では仕方ありません。

明日日曜日も8時集合で、仕分け作業と現場への運び込みを20名体制で行います。

(有)高久工業の社長・専務・主任及び作業員の皆さん総勢9名。シルバーログの長根尾さん、加藤さん、工藤さんご夫妻、正能さん。施主のSさんご夫妻。那須建設クレーンの社長他社員の方。・・・・奥様方は雪かきで大活躍していただきました。(私の妻も、お茶入れや雪かきに参加)

皆さんー!! 本当にありがとうございました。・・・明日もよろしくお願い致します!!(高久社長は建築現場に至る坂道の除雪の為機械を出してくれました)

明日こそ天気に恵まれますように!!

さあー、荷下ろしの始まりです

さあー、荷下ろしの始まりです

荷物置きスペースの除雪は念入りに

荷物置きスペースの除雪は念入りに

床板・野地板・天井板・トリムボード・垂木

床板・野地板・天井板・トリムボード・垂木

この「そり」の上に荷物が載せられてきます

この「そり」の上に荷物が載せられてきます

ログ材の引き出し(フォークリフトで支えながらトラックで受けます

ログ材の引き出し(フォークリフトで支えながらトラックで受けます

2300mに及ぶ55坪のログ

2300mに及ぶ55坪のログ


2012年02月19日

着々と準備中

S様邸ログハウスキットの入ったコンテナは17日に東京港に到着しました。当初の予定より2日遅れでした。

明日か明後日に通関し、予定通り2月25日に那須に到着します。通関・検査(「する・しない」は、税関が決めます)、那須までの輸送は
(株)石川組さんにお願いしています。(十数年お願いしていますが、間違いもなく、安心です!!)

現場では14日から準備を始めています。一昨年4月にハーフセルフビルドで34坪のログハウスを建築されたSHOさんが今回の建築に助っ人として参加していただきます。(シルバーログビルダーズにしては少しお若い)

14日は、トーカン別荘地の長根尾邸から土台材を建築敷地に搬入しました。(ウォームアップで、ログキャビンの栗の木1本を切り倒しも行いました)

15日は、自宅の土台材を搬入。この日からは砕石を基礎の周囲に撒きました。、これは、雨が降っても靴に泥がつかないように配慮したものです。
ところが、二日目、あまりの寒さで砕石が「凍結」し、スコップでは歯が立ちません。この日は午前中で作業中止。

17日、長根尾さんが応援で参加。SHOさんとお二人で仕分けしたログ材を積み上げる大型の「馬」3台を制作していただきました。
私は屋根材を調達。

18日、小型の馬を4組制作。敷砂利完了。作業に支障がある既存フェンス支柱撤去。パレット6台制作。

ともかく寒い(3度未満)中での作業。SHOさん長根尾さんありがとうございました!!

明日から大工さんお二人で土台を施工します。100ⅹ150mmの防腐処理した土台と大引き(根太を支える)を約110m使います。
私とSHOさんはパレット4台と構造用合板を調達します。

23日には足場を掛け、準備万端でログの到着を待ちます。

基礎工事が終わった状態の現場

基礎工事が終わった状態の現場

周囲に砕石をまき、塗装時に基礎が汚れないよう養生

周囲に砕石をまき、塗装時に基礎が汚れないよう養生

SHOさんと長根尾さんの制作した「馬」たち

SHOさんと長根尾さんの制作した「馬」たち

シャイな我が家のゴンちゃん

シャイな我が家のゴンちゃん

おやつの「ささみジャーキー」食べかけで・・・

おやつの「ささみジャーキー」食べかけで・・・


2012年02月09日

ぐっと、緊張が高まってきました!!

あと一週間もするとログハウス3棟(と言ってもうち2棟あミニログですが)を詰め込んだ40fコンテナ3本が東京港に着くと思うと、
日頃ののんびりモードから「仕事モード」になりつつあり、緊張感が高まります。

荷下ろしに必要な機材の点検、お昼の手配(荷下ろしは、こちらで美味しいお昼ご飯を用意します)、作業の流れのシュミレーション。

現場の足場組の手配、事前に行う土台回しの準備と手配。電気工事士との打ち合わせ、屋根やさんの日程調整などなど、どれが欠けても工事の進捗に影響が出ます。

55坪と大物ですが、大工さんを3人に増やし、お手伝い4人で4日間程度で組みたいと思います。(5tクレーンを張り付けます)

野地板も本実加工の無垢材ですから屋根が葺き終るまで2週間以内といった目標で頑張りたいと思います!!

さて、我が家のはなれ工事も基礎工事が終わり、土台を回し、墨出しまで完了。あとは根太掛けし、構造用合板で仮床を作り、養生して荷物を待ちます。

無論、お客様優先ですから、工事は休日の日曜日のみとなりますが、なるべく早く作りたいと思っています。

土台回しまで完了した離れの工事(今日は雪で中止)

土台回しまで完了した離れの工事(今日は雪で中止)

得意のポーズにゴンは「お前、何やってんだよ」

得意のポーズにゴンは「お前、何やってんだよ」


2012年01月31日

ずーとずっとのご無沙汰です

S様邸の荷下ろしが2月25日に決まりました!!

16日に東京港に着きますが、コンテナを下ろし、通関手続きをして18日(土)に那須に持ってくるのは避けました。
税関の「検査」があった場合を考えると、安全を見ざるを得ませんでした。

通関に必要な書類一式はすでにいつもお願いしている(株)石川組に送付しました。

荷物が届くまでに必要な現場での準備は14日から始めます。荷下ろしに必要な場所・コンテナの待機場所・クレーン・ユニック・仕訳をしていただく作業員などは全て手配を終えました。

後は、荷物の到着を待つばかりです。

母の寝室となる「離れ」は工事が遅々として進みません。

というのも、「仕事以外の頼まれごと」にかなりの時間を割いているからです。

一つは、ご近所に住むタイ国から嫁いできたVさんが「妹を日本に呼びたいが、VISAの取得に必要な書類が分からない」というご相談でした。
あれこれ、ボランティア団体などを当たりましたが、なかなか連絡がつかず、結果、在タイ駐日大使館にメールを入れました。

必要書類や「申請書」などはダウンロードできますが、あいまいな必要書類?などというものがあり、確認したかったためのメールです。

2日後、大使館から直接電話がありました。・・ちょっと驚きでした。

結局、「来日する目的」「必要となった経緯」「具体的証拠」など、HPでは「参考資料(任意提出)」となっていたものが、発給に最も必要な書類でした。

Vさんは日常会話程度の日本語が話せる(私がNIINIKOSKIと英語で話す程度なので、・・・・)程度で、必要書類を書くことは困難です。

おこで、出来る限りの情報をVさんからお聞きし、すべての必要書類を揃えお渡ししました。

もう一つは、不動産の売買を仲介した一件です。

この話には不思議なご縁が存在します。

買主となったOさんご夫妻は、かの震災で自宅家屋を全壊されました。昨春、ログハウス建築を希望されご来訪になりましたが、残念ながらご購入を断念した経緯があります。

売主となったKさんは昨春、別荘以外に所有する貸家の入居者をご紹介したご縁で知り合いました。また、いつもお世話になっているNさんのご友人でもありました。

Kさんは、将来、那須での生活を希望されていましたが、ご家庭の事情で、急きょ別荘を手放すことになり、「不動産屋に頼んだが、別荘と貸家を合わせてでないと仲介できない」と断られたので、私に「誰か買う人がいませんか」と、お話があったものです。

私はHPで「買う人はいませんか?」と呼びかけるくらいに考えていましたが、妻が「Oさんはどうかしら」と一言。

そこで、Oさんに電話したところ「物件」を見ることになりましたが、一目見てその日のうちに購入を決ました。

Oさんのご予算はご相談を受けたときに承知していましたので、Kさんには「これくらいでないと買えません」というお話はしていましたので、話はすぐにまとまりました。

話は決まりましたが、今度は実際に家を片付け、いらない物を処分し、お掃除をして引き渡しできるようにしなくてはなりません。
Kさんは80歳を超えるご高齢の為、お隣のNさんと、お友達のHさんが片付けを買って出ました。(このお二人も70歳を超えていますから2人に任せるわけにもいかず、お掃除まで妻が参加しました)

町の清掃所までは私の出番。トラック3往復の処分を行いました。

先日、片付けが終わった「物件」をKさんとOさんが確認し、私が作成した契約書もお二人に確認いただきました。

2月に入っって、那須塩原市の青木一男司法書士事務所で売買契約契約締結と物件引き渡しを同時に行います。
行きがかり上、私も立ち会います。

本日、コンクリート工事が完了した「はなれ」の基礎工事

本日、コンクリート工事が完了した「はなれ」の基礎工事

おばあちゃんからご飯を頂くピーコ・・それを見ているゴン

おばあちゃんからご飯を頂くピーコ・・それを見ているゴン


2012年01月07日

新年明けましておめでとうございます

年が明けて少し経ちましたが、本年もどうぞよろしくお願い致します!!

さて、昨年来のユーロ安がさらに加速しています。なんとあっさり97円台に突入しました。
これまでに経験のないレートです。

私の販売するログハウスはフィンランドから輸入していますので本当にチャンスです。

販売価格は取引相手であるKAUKO NIINIKOSKIに送金した時のレートですから、その日のレートが即反映されます。

基礎工事が終わったS邸の場合、見積もり時は124円、契約時点は108円、送金時は平均106円(支払いは2回に分けて行います)。
契約時から変動しても実際に支払ったレートで清算しますので、Sさんにも16万円余りを返却します。

ログハウスを計画中の方は間違いなくチャンスです!!

本日のエサ当番は母です

本日のエサ当番は母です

早く頂戴、おばあちゃん

早く頂戴、おばあちゃん

母の部屋を増築中(基礎工事中)

母の部屋を増築中(基礎工事中)



ログキャビン彩 那須 貸別荘
  • オーナーからのご挨拶
  • 貸別荘紹介
  • 料金・ご利用案内
  • アクセス
  • ご予約・お問い合わせ
空室カレンダー お客様の声 管理人のひとり言

お知らせ

2018年09月2日

冬季休業のお知らせ  山荘は12月1日から3月31日まで。1st、2ndは1月14日から2月28日までお休みになります。

2018年09月2日

12月のご予約開始いたしました。1月のご予約は10月1日からとなります。年末からの連泊で2nd元旦。1stは2日までご予約済みです。

2017年01月13日

2017年1月より、諸般の事情により「男性のみでのご宿泊」はお受付しておりません。申し訳ございませんが、ご理解の程、よろしくお願い致します。

2016年09月3日

お電話でのお問合せで、留守電に「折り返し電話を」とのメッセージを残してくださるお客様、お手数ですが連絡先の番号もお教えください。

2015年09月5日

予約・お問い合わせフォームをお送りいただきましても、その時点ではご予約にはなりません。キャビンからお返事をお送りし、料金その他内容等ご確認後に、正式にご予約を頂ける場合はお客様から「予約依頼」のメールをお送りいただいた時点で正式ご予約となります。予約フォーム送信後24時間たってもキャビンからの返信がない場合は、お問い合わせが未着の場合もございますので、お手数ですがお電話をくださいますようお願いいたします。

那須高原の本格ログハウス貸別荘

ログキャビン 彩

〒325-0304

栃木県那須郡那須町高久甲5577-1

お電話・メール ご予約・お問い合わせ