管理人のひとり言

管理人のひとり言

日々の出来事を不定期で掲載しています。

2013年01月29日

ちょっとホッとしました

雪と強風に悩まされながらも、無事に屋根を葺き終え、建具もおおむね取り付けました。

ともかく、強風の中の高所作業が無事に終わったことにほっとしています。

第一回目の塗装も終え、今後は内部の作業になります。昨日は1階の半分ほどに断熱材を敷き詰めました。本日はお休みですが、明日から残りの床断熱と2階天井の断熱工事を行います。

そのため、電気屋さんにも入っていただき、2階天井の配線工事もほぼ終わりました。

大工さんには、ユニットバスに取り付ける窓の下地枠も造ってもらい、サッシ窓枠を取り付けました。(ユニットバスは2月7日に設置予定です)

ログハウスにユニットバス用の窓を取り付けるためには少し注意が必要です。それはセトリングにどう対処するかということです。

通常の建具では、建具上部にセトリングスペースを設け下部はログ壁に固定すればOKですが、ユニットバスの場合には窓をバスの壁に取り付けるため、
上部と下部に対策が必要です。これを間違え、他の窓と同じように下部枠をログに固定すると下部枠の取付位置から最下段までのセトリングで枠が下方に引っ張られ、UB壁がゆがむか壁と窓枠が外れる可能性があります。

31日はMAさんのもう一棟のログハウス脇にガレージ(5mx7m)を建てる(無論ログで)ため、そちらの現場で作業します。

2月は中旬までは現在の現場で作業し、それ以後はガレージを1週間ほど掛けて完成させ、また舞い戻って続きを施工します。

ガレージのログ組はMAさんファミリーで行う予定です。

今日は現場を休みましたので、坂東市のYAさんのお宅へ伺い最終の打ち合わせを行いました。ログハウス図面一式と基礎図面をお持ちし、ご確認いただきました。契約は次回の訪問予定2月4日の予定です。

なお、YAさんからは「うちのログも森さん達でやってくれない?」とお話がありました。「やってあげたいのですが、少し遠くて」と私。
すると、「泊まる場所は確保するから」とYAさん。「それでは、仲間の皆さんに相談します」と私。

ひょっとすると、那須から160Km離れた現場を手掛けるかもしれません。・・・しかし、皆さんの協力なしでは何ともなりません。・・・みなさんを説得できるか???

屋根を葺き終え、窓も設置しました。(塗料はキシラデコール(スプルース))

屋根を葺き終え、窓も設置しました。(塗料はキシラデコール(スプルース))

防蟻処理した根太の間に断熱材受けを取り付けます

防蟻処理した根太の間に断熱材受けを取り付けます

50mmのスタイロフォーム+100mmのグラスウールを充填し防湿シートで被います

50mmのスタイロフォーム+100mmのグラスウールを充填し防湿シートで被います


2013年01月17日

上棟です!!

本日午前中に棟上げが完了しました。午後は垂木用スライドメタルの取り付け、通しボルト用座金部の座彫りを行う一方、野地板と階段を2階に搬入しました。

また、通しボルトも2面に配置し、「日没没収試合」となりました。終了時の気温は-2度でした。

皆さん!・・・お疲れ様でした!! 今日も10tクレーンを配置し、7名体制での作業でした。

2階の壁が立ち上がったところです 

2階の壁が立ち上がったところです 

2階の壁の様子(全てログ組で行います)

2階の壁の様子(全てログ組で行います)

ドアの高さは2.1m

ドアの高さは2.1m

上棟後南東側から

上棟後南東側から

東北側から

東北側から

南西側から

南西側から


2013年01月13日

順調です!!

11日、今年初めて、ログハウスキットの荷下ろしを行いました。降雪も不思議でないこの時期でしたが、おかげさまで「快晴」に恵まれました。

40F(約12m)コンテナ2本に満載の荷物で、全てを引き出すのに半日かかりました。その後、番号順に仕分け作業です。

また、44坪のログハウスと10坪の車庫(ミニログ)の建築場所が異なるため、それぞれに小運搬します。

4tユニック2台で頑張りましたが、1日では終わらず、翌日も4人で3時までかかりました。

建築場所には大工さん2人で受け入れ準備をしていただき、シルログ(1段目のログ)を午後一番で届けました。

12日は大工さん2人と加藤さん山田さん、そして10tクレーンを配置し、私と長根尾さんで片付けを済ませ、3時過ぎに現場に行ったときには5段を積み上げていました。施主のMAさんも駆けつけ、断熱テープ張りとログ組(かけやでログをたたいて組み入れる)を体験していただきました。

その後1時間半で4段を積み増し、合計9段で終了しました。

本日、3日目は19段の根太まで完了。2日間はとても暖かで、穏やかな中での作業でした。
明日は「大雪」の予報ですので現場はお休みします。

私の予想よりは少し遅い展開ですが、「順調」と言っていい状況です。

後二日でログ組と垂木掛けを完了したいと思っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

年末に見積書をお出ししたYAさんから七日にお電話をいただき、急きょ八日に坂東市のご自宅に伺いました。

設備の配置などを決め、電気配線用の穴あけ位置も決定しました。
2月初旬の契約締結に向け、CAD図面の製作をフィンランドのNIINIKOSKIに指示しました。

ユーロの値上がりが気がかりですが、数年前に比べれば未だ、はるかにお安いレベルです。


2013年01月03日

新春のお慶びを申し上げます

本年もよろしくお願い致します!!

昨年は31日まで仕事をしたせいもあってか、腰痛と風邪気味で明けた新年。
本日までにほぼ復調しました。

妻からは「もう、若くないんだから、無理をすれば体を壊すわよ!」と、一言ありました。

食欲があり、運動しないため、3日で体重が2kgほど増え、59kg目前の非常事態です。

11日からは建築工事が始まります。朝8時には現場に出なくてはなりません。17時まで動き通しですから、すぐに56kgに戻ると楽観しています。・・・しかし、仕事を辞めたら「どうなるんだろう?」・・ちょっと心配です。

昨年は少しオーバーワーク気味でしたから、今年は少しゆったりした仕事ができればと思っています。

明日からは、11日の荷下ろしに向け、準備を始めます。

40fコンテナ2本からログキット部材を引き出し、ログ材を番号順に並び替え、建築現場に小運搬します。引き出すために25tクレーン+4tユニック+2tフォークリフトの重機と20名ほどの人出を必要とします。

更に建設現場に10tのクレーン。小運搬用に4tユニックが加わります。

こんなに費用をかけて荷下ろしする「業者」はありませんが、安全とスピーディーな仕分け・運搬を実現するために欠かせないと考えています。

これらの作業を行うためには、荷下ろし場所の確保。番線カッター・脚立・チェーンソー・ほうき・バール・ワイヤークリップ・ラチェット・ごみ袋・軍手・スリング(帯状のロープ)などの道具と昼食やお茶の用意が必要です。

その他、材料の多寡に応じて、材料を仕分けする角材や一時置くための台やパレットを準備します。

明日からはもう、建築モードに入ります!!


2012年12月23日

着々と準備は進んでいます!!

今日現在、那須塩原市青木のKA様邸は床張りが終わり、仕切り壁の骨組みもほぼ完了しました。システムキッチンも発注し、ウォシュレット付便器も
搬入しました。

今後は外付けデッキ(幅8mx奥行2m)の製作と設備の設置、電気配線工事を行います。

こちらの現場は、セルフビルドが主で、私はお手伝いをしている。・・・という位置づけです。
従って、工期は大変に長くなっています。9月20日に屋根工事が完了後、お手伝い日数は延べ20日足らずです。
(電気工事は電気工事士にお願いしています)

一方、那須町高久乙のMA様邸は基礎工事が完了し、給排水工事・浄化槽工事に取り掛かっています。

ログハウスキットを詰め込んだ40Fコンテナ2個を積んだ本船は、12月19日に東京港に到着予定です。
通関をお願いしている(株)石川組には、12月22日の那須到着という、かなりタイトなスケジュールをお願いしています。

もし、22日に荷下ろしができれば、31日までに屋根の下地まで完了し、雪に備えたいと思っています。
大工の棟梁カクワさんやシルバーログビルダーズの皆様には大変ご迷惑な「年末工事」となりますが、何とか雪が来る前に屋根を終わらせたいと考えています。

思えば、今年は2月25日のSI様邸ログハウスの「大雪の」荷下ろしから始まりましたので「しめ」も雪、なんてことにならないよう・・・天に祈るばかりです!!

我が家の家族(人間4人、柴犬「ゴン」、鳶の「ピーコ」、猫の「もも」・・・)は全員元気です!!
母が体調を崩さなければ、25日から5日ほど横須賀に帰ろうと思っています。

柿の皮を一生懸命剥く、母86歳

柿の皮を一生懸命剥く、母86歳

230個干しました(今年は自前で130個)

230個干しました(今年は自前で130個)

那須塩原市青木のKA様邸仕切り壁工事

那須塩原市青木のKA様邸仕切り壁工事

高さ、140cmのMA様邸基礎工事

高さ、140cmのMA様邸基礎工事

眠そうな我が家の長男「ゴン」先月25日に10歳になりました。

眠そうな我が家の長男「ゴン」先月25日に10歳になりました。



ログキャビン彩 那須 貸別荘
  • オーナーからのご挨拶
  • 貸別荘紹介
  • 料金・ご利用案内
  • アクセス
  • ご予約・お問い合わせ
空室カレンダー お客様の声 管理人のひとり言

お知らせ

2021年12月31日

2022年3月の営業について   オミクロンにより、コロナ感染状況の見極めができない状態の為、1月からの予約受付を先延ばしにさせていただきます。感染状況によっては、休業となります。1月末にはHPでお知らせいたします。ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

2021年10月31日

冬季休業のお知らせ     1st、2ndは2022年1月8日から2月28日まで、山荘は12月1日から2022年4月28日まで冬季休業いたします。ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

2021年10月10日

GOTOキャンペーンについて     ログキャビン彩はGOTOキャンペーンに参加しておりません。割引きクーポンもございませんので、ご予約の際はこの件も含めてご検討ください。

2021年09月1日

コロナ禍における営業内容一部変更のお知らせ  ①予約開始時期について・・ご予約受付は、予約月の2か月前の1日0時からお受付いたします(お電話は朝9時)②ご利用人数について・・1st、2nd、山荘とも、最大人数を大人4名様までとさせていただきます。(小学生までのお子様2名様までを含む6名様は可) ③送迎について・・感染防止の為、送迎はしておりません。(バスでお越しの場合は最寄りのバス停まで送迎しますので、ご予約時にお申し出ください)④HP設備一覧にて、調味料の掲載がありますがコロナ収束まで、調味料は置いておりません。必要な分をご持参ください。 コロナ収束の兆しが見えた場合は、内容を変更いたします。変更の場合は、HPにてお知らせいたします。お客様には、ご迷惑をお掛けして大変申し訳ございませんが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

2020年05月28日

2017年1月より、諸般の事情により「男性のみでのご宿泊」はお受付しておりません。申し訳ございませんが、ご理解の程、よろしくお願い致します。               山荘管理者変更についてのお知らせ 山荘は2020年より管理者が変わりました。山荘のお問い合わせは、お手数ですが山荘専用電話番号0287-61-4502にお願い致します。 ご利用、お待ちしております。

那須高原の本格ログハウス貸別荘

ログキャビン 彩

〒325-0304

栃木県那須郡那須町高久甲5577-1

お電話・メール ご予約・お問い合わせ