管理人のひとり言

管理人のひとり言

日々の出来事を不定期で掲載しています。

2018年06月14日

ムクナ豆の在庫が無くなりました

昨年収穫したムクナ豆(八升豆とFVB)の在庫がほとんど無くなりました。

昨年に続いて「欠品」状態になり、誠に申し訳なく思っています。

パーキンソン病の方やその家族の方からのご注文が多くなり、供給が追い付きません。

せっかく私の作る「ムクナ豆」に出会い、その効果を実感していただいたのに、継続してご利用
いただけないことは、生産者として本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

来年は、通年で供給できるよう、今年の栽培にさらなる努力をします。
また、新たに2反の畑を確保しましたので、次年度以降の増収を図っていきます。


2018年05月23日

例年と異なる「ゆとり」を感じる春です

例年、4月から5月中旬は「農業」と「貸別荘業」ともに忙しく、毎日が慌ただしく
過ぎていくのが常でした。

しかし、今年は大分違い、ムクナ豆やコーヒー豆の焙煎を楽しむ「ゆとり」を
感じています。

ゆとりの原因は、昨年7月からお手伝いをしていただいているOさんご夫妻の存在です。

今年のムクナ豆の定植作業は、5月11日午後1時から5時までの4時間で完了しました。
4人の方の応援を受け、私を含め5人で約400株のFVBと八升豆の苗を植え付けました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今年は、第二圃場(1反)を、片付け、耕うん、単管パイプでの「棚」制作、畝たて、
マルチ施工と、整備を行ったうえでの定植作業でしたので、私一人ではとても作業が
追いつかない状況でした。

第三圃場は、友人でもあるOさんご夫妻にお譲りしました。

昨年は第三圃場にトマト支柱で棚を作り、FVB200株を定植しましたが、ネット張りが
遅れ、蔓の誘引がうまくできなかったことなどが影響し、思うほどの収穫が出来ませんでした。

今年は、Oさんご夫妻が万全の態勢で臨んでいますので、秋の収穫が楽しみです。

一方、本業の「貸別荘」も、例年並みの稼働率で営業していますが、Oさんご夫妻のご協力
により例年のような忙しさを感じません。

私の歩んできた人生は、常に「人に助けられる」ことで成り立ってきました。役所時代は友人や
優れた部下の存在がありました。50歳から始めたログハウスの販売と建築は、顧客に恵まれ、

基礎工事業者さんや大工さんをはじめとする職人さんたちに恵まれ、工事を手伝ってくれた
長根尾さん、加藤さんなどのセルフビルダーに助けられ、無事故で14年間を過ごしました。

そして、3年前から始めたムクナ豆栽培も畑を快く貸して下さる地元農家さん、後継者になるであろう
Oさんご夫妻との出会いなど、本当に不思議なご縁を感じています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


2018年04月24日

新緑の季節です

例年よりも早く「新緑」が始まりました。

年間を通じて最も好きな季節です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨日、我が家の愛犬、柴犬のユズは「佐良直美」さんが主宰する「犬のしつけ教室」に
相談に行ってきました。TVで拝見したことしかありませんが、「そのまま」でした。
とても冗談がお好きで、偉ぶることもなく、自然体。

相談者に寄り添った、的確なアドバイスをいただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先日、「タラ」と「コシアブラ」のてんぷらをいただきました。
無論、お店で買ってきたものではなく、私が歩き回って採取したものです。

これを食べないと、春が訪れた気がしません。
とても美味しくいただきました。

ムクナの苗は、定植を待ちわびているほど成長しています。
例年では、5月のGW明けに植え付け作業が始まりますが、今年は、少し
違うような気がして、早めにしようかと考えています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とはいえ、未だ畑の準備が整っていないので、こちらを早急に整備します。


2018年03月07日

色々の思い

母は本日、92回目の誕生日を迎えました。
通常であれば、「誕生日会」で、お祝いですが、残念ながら今年は静かな誕生日
になりました。

昨日、ショートステイ施設で転倒し、顔面を強打し、腫れと内出血で、ひどい状態
になりました。

直ぐに、身体の骨折や脳のダメージに関する検査を行いましたが、幸いにも顔以外
に問題はなく、一安心。

痛みを訴えることもなく、食欲もあるので、しばらく自宅で静養します。

認知症の母には、いったい何があったのか全く分かりません。
少しでも「自分の行動」ができる母であり続けてほしいと思うとともに、

事故にあわないよう、さらに注意をしていかなければなりません。

近頃、ムクナ豆を求める方に変化があるように思います。

「パーキンソン病」の方をはじめ、「パーキンソン症候群」と診断された方など
現にその症状に苦しんでいる方たちからのお問合せ、ご購入が増えているのです。

先日、お見えになった方も「ムクナ豆」に出会うまでは、薬の副作用に苦しまれた
そうです。初めてムクナ豆を食べた時の「症状の改善」にはとても驚いたとの事。

以来、食べる量もご自身で調整しながら、現役で働き続けています。

今日も九州の方からお問い合わせがあり、八升豆1Kgをお送りしたところです。
ご主人が軽度のパーキンソン病との事で、ムクナきな粉を試されたそうですが、

価格がとても高いことがネックになるようです。

色々お話をさせていただきましたが、ゆで豆を継続していきたいとのご希望でした。

昨年の生産量は、予定の半分程度しかなく、既に在庫は僅かになっているため、今後の
需要の増加を見込んで、さらなる栽培技術を向上させるとともに、協力農家さんの開拓を
心がけます。


2018年02月03日

焙煎の面白さに目覚めました

先日、届いた焙煎機で試し焼を5回ほど行いました。
その感想は以下の通りです。
1.ドラムの出入り口付近で185℃と、想定よりも20度ほど低い。
2.豆の量が少ない場合は、ドラムの勾配を調整する必要がある。
3.温度が低く、コーヒー豆の焙煎は出来ない。
4.一度に2Kg以上の焙煎が可能で、とても効率が良い。
5.空気量の調整やドラム角度の調整などしばらくは試験運転を続けたい。
5.何よりも、「焙煎」自体が楽しい。

製作中に、「コーヒー豆の焙煎ができればうれしい」旨をお話ししていましたので、
予め、3Kgのコーヒー豆(生豆)を購入していました。

しかし、上記の通り「豆焙煎機」では不可能だとわかり、改めて、小さな手動式コ
ーヒー焙煎機を購入し、こちらも3回ほど試験してみました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


那須に移り住んで16年。これまで、コーヒー焙煎に関しては、全く関心がなく
(というより、専門的で手が出せないと思っていました)、おなじみの焙煎屋さんから
購入し続けてきました。

月に800gほど使い、約5000円の支出でした。

ところが、今回、ひょんなことから自家焙煎を行ったところ、それなりに焙煎が
出来てびっくり!!

すっかり、焙煎過程のコーヒー豆の変化に魅了されました。
生豆の値段も1Kg当たり1500円から2500円程度と、リーズナブル。

しばらくは「焙煎」の魅力にわくわくしそうです。

ムクナきな粉は最良の「焙煎」を決めたうえで、L-ドーパの含有量を調べてみよう
と思います。

「豆」ですから、一度や二度調べたところで、ばらつきが多く、あまり意味があるとは
思えませんが、生産、販売者として、押さえておきたいと思っています。



ログキャビン彩 那須 貸別荘
  • オーナーからのご挨拶
  • 貸別荘紹介
  • 料金・ご利用案内
  • アクセス
  • ご予約・お問い合わせ
空室カレンダー お客様の声 管理人のひとり言

お知らせ

2018年09月2日

冬季休業のお知らせ  山荘は12月1日から3月31日まで。1st、2ndは1月14日から2月28日までお休みになります。

2018年09月2日

12月のご予約開始いたしました。1月のご予約は10月1日からとなります。年末からの連泊で2nd元旦。1stは2日までご予約済みです。

2017年01月13日

2017年1月より、諸般の事情により「男性のみでのご宿泊」はお受付しておりません。申し訳ございませんが、ご理解の程、よろしくお願い致します。

2016年09月3日

お電話でのお問合せで、留守電に「折り返し電話を」とのメッセージを残してくださるお客様、お手数ですが連絡先の番号もお教えください。

2015年09月5日

予約・お問い合わせフォームをお送りいただきましても、その時点ではご予約にはなりません。キャビンからお返事をお送りし、料金その他内容等ご確認後に、正式にご予約を頂ける場合はお客様から「予約依頼」のメールをお送りいただいた時点で正式ご予約となります。予約フォーム送信後24時間たってもキャビンからの返信がない場合は、お問い合わせが未着の場合もございますので、お手数ですがお電話をくださいますようお願いいたします。

那須高原の本格ログハウス貸別荘

ログキャビン 彩

〒325-0304

栃木県那須郡那須町高久甲5577-1

お電話・メール ご予約・お問い合わせ