管理人のひとり言

管理人のひとり言

日々の出来事を不定期で掲載しています。

2014年12月30日

母が88歳を迎えました(2014年3月16日)

先日、母が88歳の米寿を迎えました。

横須賀から兄も駆けつけ、ささやかながらお祝いの宴を行いました。
娘の彩子からも「可愛い花」が届きました。

結婚して数年で父が「蒸発」。その後、苦労して女手一つで兄と私の2人の子供を育てた母。

兄が結婚して家を出た後は私がずっと一緒に暮らしていましたが、私が脱サラして自営業を始め
那須に移り住んだため、孫の彩子との2人暮らしになりました。

その後、80歳からは一人暮らし。近所に住んでいる兄は週に1度、私は月に1度ほど様子を見に
戻っていましたが、年に2回は肺炎で入院を繰り返しました。

83歳で大腿骨を骨折。那須塩原市の「塩原温泉病院」での3か月の入院生活後、那須と横須賀
での二居所生活を経て86歳からは私と一緒に暮らすようになりました。

空気がよい那須で暮らし始めてからは、今まで飲んでいた「薬」をすべて止めましたが、肺炎どころか、
風邪さえひかなくなりました。

耳が遠くなったので「補聴器」を着け、目が悪くなったので「白内障の手術」を受け、食欲旺盛で、デイサービス
にも通っています。

60年間止められなかった「タバコ」も止めました。

物忘れが激しい以外、自分の事は自分でできる生活。
健康で、「楽しいと思える日常」が続いてくれる事を希望しています。

妻の理解と協力なしには続けられない今の生活。妻には本当に感謝しています。
妻の負担が少しでも軽減できるよう、私も出来える限り協力をしていきます。


2014年12月30日

契約締結(2014年3月2日)

昨日、東京在住のKさんと「ログハウスキット販売契約」を締結しました。

Kさんは一昨年夏に川上邸建築現場を訪ねて見え、それ以来、土地探しからプランの練り上げと、
順調に推移し7月末の竣工を目途に契約となりました。

200坪の敷地に、東西9m、南北8mの大きさで平屋建てのプランです。巾6mx奥行3mのウッドデッキ
を備える、本格的ログハウスです。

ログハウスを建てるうえで最も気を付けなくてはならない事が雨対策です。
その為、私の作るログは基礎高GL+700mm、軒野出1000mmを基準にしています。

契約締結後、建設現場を訪れ、ご近所に工事施工に対してのご挨拶を済ませました。

明後日に地盤調査、その結果を得てから設計事務所に建築確認の手続きをお願いします。

更に、基礎工事をお願いする(有)高久工業さんに基礎図面の作成を依頼。
その後、設備屋さんと電気工事屋さんに仮設工事をお願いします。

更に、大工の棟梁と屋根屋さんにおおよその日程を知らせ、スムースな工事ができるよう
段取りを行いました。

勿論、いつもお手伝いいただく、シルバーログビルダーズにもお知らせしました。


2014年12月30日

そろそろ本格始動です(2014年2月14日)

1月25日に予定通り打ち合わせを終えたK様邸。打ち合わせは2日間にわたり、延べ5時間ほどになりました。

Kさんご夫妻が詳細な資料を用意されていたため、細部にわたる内容となりました。

現場にもご一緒し、位置などを確認しました。ログキャビンの「山荘」にも「体験宿泊」していただき、ログハウスの感触
をじかに味わっていただきました。

その後、設備関係の調整をほぼ終え、NIINIKOSKIにはCAD図面作成の指示を出しました。

5月20日ごろ着工し7月中旬には完成引き渡しのスケジュールで行きたいと思います。

さて、毎年の事ながら「確定申告」の時期となり、一週間ほど準備に追われました。

昨年は、一昨年の積み残し収入やログキャビンの売り上げが過去最高だったためか、思いのほか「重税感」を味わっています。
公務員時代の所得税を上回り、消費税が追い打ちをかけます。

事業税や健康保険料を考えると頭が痛い!!

一生懸命働いて、少し収入が増えると「過大」と思える税金がかかる、、、、何やら勤労意欲が削がれます。

65歳まではログハウス建築を「頑張ろう!!」と思ってきましたが、消費税10%が実施される時が
「止め時」かな?と思っています。


2014年01月17日

明けましておめでとうございます

(January 16,2014) 明けましておめでとうございます!!



年が明けて随分と日が経ちますが、明けましておめでとうございます!!

本年もよろしくお願い致します!!



ログハウスの貸別荘業とログハススの販売及び建築請負業を初めて12回目の新年を迎えました。



サラリーマン時代のように年末年始の「9連休」とはいかず、2日からお掃除の「業務を始め」(年末は31日まで仕事でした)

7日からようやく落ち着きました。



HPをリニュアルした成果か?1月の売り上げも昨年よりUPし、お問い合わせも順調に入っています。



ログハウス建築は昨年来からお話のあるKさんと25日に打ち合わせを行うことになりました。



Kさんご夫妻の「夢のログハウス作り」のお手伝いがいよいよ始まります。

本年も、わくわくしながらのスタートです。


2014年01月17日

今年もいろいろありました

(December 29,2013) 今年もいろいろありました



新年早々の1月11日からスタートした松本邸ログハウスは途中にガレージ用ログハウスの建築を挟んで4月上旬に完了。

5月には茨城県坂東市で(有)アグリ山﨑さんへログハウスキットを納めました。



6月には50平方メートルの外部デッキの取り換え工事を行い。、7月は乗馬クラブ「アドバンスホースパーティー」さんの馬房を

建築。



7月中旬から11月までは貸別荘「ログキャビン彩」の運営で汗をかき(おかげさまで、今年の売り上げは最高額を達成)

、12月からは来年に予定されているログハウス建築の打ち合わせ、見積もり作成などをこなしました。



先日、62歳の誕生日を迎えましたが、衰え行く「体力」を感じながらも、もうしばらくは「気力」を充実させ頑張ろうと思います。

何しろ、周囲にいる「先輩たち」のエネルギッシュな活動、行動を見ていると、私などまだまだ「若造」という感じです。



1月には新しいログハウス建築の打ち合わせも予定されており、充実した新年を迎える事になりそうです。



  

干し柿を360個吊るしました                 会津の雪ではしゃぐ「ゴン」



  

フィンランドから届いたクリスマスプレゼント          玄関に飾ってみました。



  

雪にも負けない元気な「モモ」                  アグリ山崎さんのログハウス(12月27日撮影)OLYMPUS DIGITAL CAMERA



ログキャビン彩 那須 貸別荘
  • オーナーからのご挨拶
  • 貸別荘紹介
  • 料金・ご利用案内
  • アクセス
  • ご予約・お問い合わせ
空室カレンダー お客様の声 管理人のひとり言

お知らせ

2018年04月4日

ご予約のお受付  7月のご予約をお受付しています。7月21日から31日までB料金になります。8月のお受付は、5月1日からとなります。ご予約お待ちしております。

2017年01月13日

2017年1月より、諸般の事情により「男性のみでのご宿泊」はお受付しておりません。申し訳ございませんが、ご理解の程、よろしくお願い致します。

2016年09月3日

お電話でのお問合せで、留守電に「折り返し電話を」とのメッセージを残してくださるお客様、お手数ですが連絡先の番号もお教えください。

2015年09月5日

予約・お問い合わせフォームをお送りいただきましても、その時点ではご予約にはなりません。キャビンからお返事をお送りし、料金その他内容等ご確認後に、正式にご予約を頂ける場合はお客様から「予約依頼」のメールをお送りいただいた時点で正式ご予約となります。予約フォーム送信後24時間たってもキャビンからの返信がない場合は、お問い合わせが未着の場合もございますので、お手数ですがお電話をくださいますようお願いいたします。

2014年08月19日

送迎につきましては、お問い合わせ時にお申し出ください。時期によりましては送迎できないこともあります。また、山荘は事務所より距離がありますので、送迎はできません。山荘付近にはバス停もありませんので、お車以外ではご利用できません。

那須高原の本格ログハウス貸別荘

ログキャビン 彩

〒325-0304

栃木県那須郡那須町高久甲5577-1

お電話・メール ご予約・お問い合わせ