管理人のひとり言

管理人のひとり言

日々の出来事を不定期で掲載しています。


ムクナ豆講演会を開催しました

10月2日、ログキャビン彩1stを会場に、ムクナ豆講演会を開催しました。
ムクナ会広報担当で、長崎大学客員教授の三浦左千夫先生を講師にお招きし、約
2時間半にわたり、アットホームな雰囲気の中での講演会でした。

講師の三浦先生は、南米特有の「シャーガス病」研究の第一人者としても有名
な方で、ご多忙にもかかわらず、この日のためにスケジュールをあけ、ボランティア
で講演してくださいました。この場をお借りして、改めて御礼申し上げます。

シャーガス病は、トリパノソーマ原虫という寄生虫を原因として発症する病気で
世界で1年間に12000人の方が死亡しているそうです。

日本ではなじみがありませんが、南米からの移住者や仕事のために滞在している
人は20万人以上いるため、り患している人が存在する可能性は相当高く、一方、
シャーガス病自体が知られていないため、原因不明で死亡する人もいるそうです。

潜伏期間が30年にも及ぶそうで、発症は3割、その内死に至るのは1割だそうです。

さて、参加された方は、ご近所のムクナ豆愛用者や生産者、東京、群馬、福島からもパー
キンソン病で苦労されている方達が参加されました。

日頃、不安に思っていること、薬とムクナ豆の併用や、その摂取量、食べ合わせ
など、質疑応答では切実なやり取りが行われました。

群馬県で奥様のために「ムクナ豆栽培」に挑戦されているKさんご夫妻が参加され、
収穫したムクナ豆を「やっとこれだけ採れました」と持ってきてくれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

種や苗をお分けした方が、このようにできた豆をお持ちいただいたのは初めてで、
とても嬉しく思いました。同時に、着実にムクナ豆を栽培・収穫し、利用される方が
増えていると実感しました。

会終了後、先生とは夕食をご一緒し、今後のムクナ会の活動について、法人化や
会運営の体制などお話しさせていただきました。

ちなみに、「那須ムクナ豆ファーム」は「ムクナ会那須支部」を担えるよう、努力
していきたいと思います。

今回の講演会開催に当たり、設営・準備・運営・片付け全体にわたりご協力いただいた
小国夫妻と妻に感謝します。

なお、当日、参加していただいた方達には、「ムクナ味噌」、「ムクナきな粉」、
「コーヒードリップパック」をお土産としてお持ち帰りいただきました。
参加者の皆様、ありがとうございました!!!



ログキャビン彩 那須 貸別荘
  • オーナーからのご挨拶
  • 貸別荘紹介
  • 料金・ご利用案内
  • アクセス
  • ご予約・お問い合わせ
空室カレンダー お客様の声 管理人のひとり言

お知らせ

2019年10月1日

2020年1月のお受付を開始しました。 1月1日より3日まではC料金となります。暖房費1日1500円かかります。1月13日から2月28日まで、冬季休業となります。

2019年09月13日

冬季休業のお知らせ  山荘は12月1日から3月31日まで休業いたします。1st、2ndは2020年1月13日から2月28日まで休業いたします。ご迷惑をおかけいたしますが、宜しくお願い致します。

2017年01月13日

2017年1月より、諸般の事情により「男性のみでのご宿泊」はお受付しておりません。申し訳ございませんが、ご理解の程、よろしくお願い致します。

2015年09月5日

予約・お問い合わせフォームをお送りいただきましても、その時点ではご予約にはなりません。キャビンからお返事をお送りし、料金その他内容等ご確認後に、正式にご予約を頂ける場合はお客様から「予約依頼」のメールをお送りいただいた時点で正式ご予約となります。予約フォーム送信後24時間たってもキャビンからの返信がない場合は、お問い合わせが未着の場合もございますので、お手数ですがお電話をくださいますようお願いいたします。

2014年08月19日

送迎につきましては、お問い合わせ時にお申し出ください。時期によりましては送迎できないこともあります。送迎人数様は4名様までとなります。また、山荘は事務所より距離がありますので、送迎はできません。山荘付近にはバス停もありませんので、お車以外ではご利用できません。

那須高原の本格ログハウス貸別荘

ログキャビン 彩

〒325-0304

栃木県那須郡那須町高久甲5577-1

お電話・メール ご予約・お問い合わせ