管理人のひとり言

管理人のひとり言

日々の出来事を不定期で掲載しています。

2009年11月25日

ひと段落です

昨日、母を「塩原温泉病院」に入院させて、ひと段落つきました。

17日夜に那須を発つまで、増築に目処を立て、母の寝室となる既存の事務室の荷物を片付け、木製ベットを作製しました。18日は母を横須賀の病院から退院させ自宅に戻り、20日に猫の「モモ」を伴って那須の自宅に到着。

24日朝、温泉病院に入院するまで「介護生活」を経験しました。

一ヶ月余りの入院生活で少し「病人の顔」になっていた母ですが、那須に着てから昼間は寝かせる事はせず、歩行訓練と外出(車椅子)、それに妻が「美容院」に連れ出したりと「日常生活」をさせたことで、顔つきも「シャキッツ」となりました。

入院期間は3ヶ月の予定で、目標は元の生活に戻れること。

「温泉病院」までは30kmほどですので、一日おきくらいに様子を見に行きたいと思っています。

私のミニログは12月8日に東京港に到着予定です。予定通りであれば、12日(土曜日)に荷下ろしをしたいと思っています。

今回はミニログとデッキ材なので、25tクレーンと4tユニック各1台で行う予定です。「作業員」はシルバーログの長根尾さん、加藤さん、それに4月着工予定のSHOさん、現在ログ検討中のAMさん、それに私の5名。

荷下ろし後、直ちにログ組に入りたいと思っています。

明日からはミニログ用基礎工事に入ります!!


2009年11月12日

増築真っ最中

自宅東側の既存のデッキに7畳ほどの部屋を増築中です。

母が那須にやって来ることに伴って、猫の「モモ」も一緒にやって来ますので、その住処として整備しています。既設のデッキの柱に2x4を抱かせ、骨組みを造り、構造用合板を張り、更にログパネルを張って外壁を構成します。

現在は、北側が7割、床は根太の施工が終わりました。明日は床の下地(コンパネ+構造用合板)施工、東側の2x4の「骨組」を行います。

今月の20日には来る予定なので、後5日間で完成?させなくてはなりません。・・・しかし、一人暮らしの上、わがままな「息子」と「娘」の面倒を見なくてはならず・・・・・かなり苦戦中です!!

10年ぶりに新しいパンフレットが出来上がりました!!

楽々マップ(那須の観光案内地図で、唯一「ログキャビン彩」を掲載している)の作成者で、我が家のウェブページのデザインをお願いしているKI氏に印刷やさんを紹介していただき、ついでに「構成」や多少の「デザイン」にもご助言をいただきましたが、結局、私のオリジナル原稿どおりのものとなりました。・・・・KIさん、お手数をおかけしました!

これまでの物とほとんど変らない作りですが、実例が少し増えましたので、ご希望の方はご請求下さい!!

11月1日に長野県伊那市のSA邸建築工事現場にお邪魔しました。シルバーログの加藤さんも同行してくださったので、往復780Kmの「強行軍」もかなり楽でした。

垂木掛けまで完了していて、今頃は野地板が終わっている???(写真を撮ってきたのですが、2.2Mサイズだった為upできませんでした。)

帰路、高根の坂元さんと打ち合わせを行いました。機会があるごとに「ログ販売・建築」の仕事をしませんか?とお誘いしていますが、いよいよ機が熟してきたようです。

「八ヶ岳エリア」はログハウスにもっとも適した場所の一つですし、那須に次いで実績がありますので是非お願いしたいと思います。


2009年10月29日

色々な出来事

15日に母が「大腿骨」を骨折し入院したと娘から連絡がありました。妻はその日のうちに横須賀に戻り、私もキャビンの仕事を終えて、19日に戻りました。20日は午前10時から1時間半ほどの手術でした。母は83歳になる今日まで骨折したことはありませんでしたが、加齢のため骨がもろくなっているようです。

翌日から始まった「リハビリ」が辛いようですが、食欲もあり、術後の経過も良好で11月中旬には退院できる見通しです。しかし、自宅では通院もできないため、暫く那須で暮らすことになりそうです。

24日には姪の結婚式に参加しました。東京ドームホテルで行われた式は「人前婚式」しかもホテルのロビー「上空」に張り出した式場の為、一般のホテル利用者から丸見えです

これだけ多くの方々が「証人」ですから、末永く幸せな家庭を築いてもらいたいと思います。・・・それにしてもわが娘はいつなのか?

あっても「不安」無くても「不安」な父親の心境です。

25日に単身那須に戻り、母親の受け入れ準備を進める傍ら、パンフレットの校正、たまねぎ・エンドウ・ソラマメなどを植える為の畑の整備、「山荘」のTVアンテナ工事に伴う足場設置と多忙です。

1日には長野県のSA邸の現場にお邪魔しますので、念のため「スタッドレス」に履き替えました。

なお、キャビンは上記のような状況の為「閉鎖中」(予約カレンダーは「済」になっています)ですが、お問い合わせがあった時点で、対応できる場合には「貸し出し」もしています。

多忙なほど「燃える」タイプなのですが、朝昼晩の食事の支度・片付け、洗濯、ごみだし、ゴンちゃんの食事と散歩、ピーの餌やりとこなしていると、普段の妻の存在(ありがたみ)が身にしみます。・・・「週に一度は外食」を是非実行したいと思います!!


2009年10月13日

雨のち晴天

台風が過ぎて今日で5日目、からっとした秋の晴れ間が続いています。雨が続いていたのが嘘のように強い日差しが照りつけます。

自宅近くの乗馬クラブ:アドバンスホースパーティーのデッキ屋根修理を頼まれていたので、ここ3日間通っています。とはいっても、午前中とか午後3時過ぎからとか、私の都合で空いた時間の作業です。

アドバンスのオーナー渡辺さんとはもう7年のお付き合い(特段のお付き合いではありませんが、一生懸命な渡辺さんを「応援しなくては」と思うのは私一人ではないようです)。先日、デッキの屋根の一部が壊れていたので「直さないの?」とお聞きしたところ、約13㎡の屋根材の交換と一部野地板取替え工事でうん十万円とのこと。

「それでは私が材料費だけでやりましょう」と、引き受けたわけです。

安請け合いはしたものの、キャビンの掃除があったり、パンフレット原稿の作成や畑の草取りなどもあり、なかなか終わらないのです。しかし、明日の午前中には完了予定です。

10日に先日見積をお出ししたSHOさんと建設予定地でお打ち合わせをしました。(有)高久工業のマサユキ主任にも来てもらい、伐採する木の確認とレベル(土地の高低差)調査をしていただきました。

敷地は現状「山林」ですので、30本ほど伐採が必要です。また、道路から少し下がり勾配の為、造成工事が必要で、工事費用の見積りをお願いしました。

ログハウスプランも少し大きく変更になりましたので、変更後の見積を作成中です。17日にも3回目の打ち合わせを行う予定です。

SHOさんから「建築中の現場を見てみたい」とのお話がありましたので、来月早々にでも先日(9月5日)荷下ろしをして、現在セルフ中のSA邸(長野県伊那市)を尋ねてみたいと思っています。(本日SAさんからたまたま電話があり、「ログ組が終わり、現在垂木をかけています」とお話がありました。(スケジュールどおりの進捗だそうです)

また、11月末予定の「私のミニログ」の荷下ろしにも「ぜひ参加します!」とのありがたいお申し出をいただきました。

本日、パンフレットの打ち合わせを印刷業者さんと行いました。構成の確認とお願いする仕事の範囲を明確にして、来週早々に出稿・26日校正、今月中の納品というスケジュールを確認しました。

原稿は8割がた完成していますので、何とか頑張ります!!

私のミニログは17日にはコンテナに詰め込まれ、20日にはフィンランドを出る予定だとNIINIKOSKIから電話がありました。運航スケジュールが未だ出ていないので、いつ到着かははっきりしませんが、早ければ11月末、遅くとも12月上旬には着工します。
ミニログながらとてもワクワクしています!!

さて、我が家のペット「ゴン」と「ピー」(もう、すっかりペットです)の関係は相変わらず「微妙」です。

「ゴン」は独占欲が強く、私が「ぴー」「ぴー」と呼ぶのさえ不満です。まして目の前で「えさ」など与えようものなら、その怒りは・・・
そうです「爆発」してしまったのです。

10日は朝からピーがデッキの手摺にやって来て「ご飯を頂戴」とねだっていました。その時、ゴンは「朝食」の最中でした。ゴンがピーに背中を向けた状態で食べていたので、つい冷蔵庫から豚の細切れ肉を取り出し、手摺にいるピーに与えてしまったのです。

その時、ゴンは特別な反応を示しませんでしたが、・・・・ピーの食事が終わり、私が家の中に入った直ぐ後に「事件」が起こりました。

妻が「キャー!!」と騒ぎます。何事かと外へ出ると、「鳶」の大きな羽根が3枚デッキに落ちていて、ピーの姿はありません。

妻によれば、食事を終えたピーは、手摺から更に一段低い開き戸の上に載っていたようで、そこにゴンが飛び掛り、尾羽に噛み付き、デッキに引き摺り下ろしたとのこと。

そうです!!このシーンはこれで3回目です。いつも、いつも私の不注意が原因です。猛省!!

しかし、当のピー子はというと、その2日後にはまたデッキの手摺上にある小鳥用巣箱の屋根に「置物」のように鎮座しています。
「こいつも、懲りない」。

この直後ゴンに襲われることになるピー

この直後ゴンに襲われることになるピー

その二日後に懲りずにやって来たピー

その二日後に懲りずにやって来たピー

「面白くない」というオーラが・・・・

「面白くない」というオーラが・・・・

二人の中を取り持つ妻(二人の距離は約70cm)

二人の中を取り持つ妻(二人の距離は約70cm)


2009年10月03日

年末は多忙?

9月の末から昨日まで、キャビンのお客様が無く、ずーと雨だったせいもあり、久しぶりにのんびり過ごしました。とはいえ、新しいパンフレットの原稿作りを始めたので、全くのんびりと言うわけではありません。

先日お越しになったご夫妻に「最後のパンフレット」を差し上げましたので、新しい物を作らざるを得ない状況になりました。

10年前に1000部を作って以来、事業を開始後始めてのパンフレット製作です。

「ログハウス販売」をしているのに、こんなに広告宣伝費を使わない事業者は他にはいない?などと思いながら、明日までに「構成」と「文章」は終わらせる予定です。ともかく「在庫」は無いので、今月中には届くよう大急ぎです。

これまでの物は20ページでしたが、次は26ページにして、より多くの事例を掲載しようと思っていますので、ご期待下さい!!

先日来検討をしてきたミニログをNIINIKOSKIにj発注しました。(1EURO=134.3円でした。)防腐処理をしたデッキ材なども一緒に頼みましたので、これまでデッキ材をお待ちいただいていた皆さんにも12月にはお渡しできる見通しです。

デッキ修理のご依頼も受けていますので、ミニログ建築を含め、年末は多忙の予感です。

5月25日着工のMA邸セルフ中です

5月25日着工のMA邸セルフ中です

運動量を調整中の心臓病?の「ゴン」

運動量を調整中の心臓病?の「ゴン」

物思いにふける「ゴン」

物思いにふける「ゴン」

相変わらず餌をねだる「ピー」

相変わらず餌をねだる「ピー」

馬と喧嘩をする「ゴン」

馬と喧嘩をする「ゴン」



ログキャビン彩 那須 貸別荘
  • オーナーからのご挨拶
  • 貸別荘紹介
  • 料金・ご利用案内
  • アクセス
  • ご予約・お問い合わせ
空室カレンダー お客様の声 管理人のひとり言

お知らせ

2022年06月1日

8月のご予約お受付しております   ご利用人数は大人4名様まで(小学生のお子様2名様までを含む場合は6名様まで)とさせていただきます。8月1日から20日までC料金21日から31日までB料金となりますので、宜しくお願い致します。お電話は9時からとなります。ご利用、お待ちしております。

2022年04月12日

コロナ禍における営業内容一部変更のお知らせ  ①予約開始時期について・・ご予約受付は、予約月の2か月前の1日0時からお受付いたします(お電話は朝9時)②ご利用人数について・・1st、2nd、山荘とも、最大人数を大人4名様までとさせていただきます。(小学生までのお子様2名様までを含む6名様は可) ③送迎について・・感染防止の為、送迎はしておりません。(バスでお越しの場合は最寄りのバス停まで送迎しますので、ご予約時にお申し出ください)④HP設備一覧にて、調味料の掲載がありますがコロナ収束まで、調味料は置いておりません。必要な分をご持参ください。 コロナ収束の兆しが見えた場合は、内容を変更いたします。変更の場合は、HPにてお知らせいたします。お客様には、ご迷惑をお掛けして大変申し訳ございませんが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

2021年10月10日

GOTOキャンペーンについて     ログキャビン彩はGOTOキャンペーンに参加しておりません。割引きクーポンもございませんので、ご予約の際はこの件も含めてご検討ください。

2020年05月28日

2017年1月より、諸般の事情により「男性のみでのご宿泊」はお受付しておりません。申し訳ございませんが、ご理解の程、よろしくお願い致します。               山荘管理者変更についてのお知らせ 山荘は2020年より管理者が変わりました。山荘のお問い合わせは、お手数ですが山荘専用電話番号0287-61-4502にお願い致します。 ご利用、お待ちしております。

2015年09月5日

予約・お問い合わせフォームをお送りいただきましても、その時点ではご予約にはなりません。キャビンからお返事をお送りし、料金その他内容等ご確認後に、正式にご予約を頂ける場合はお客様から「予約依頼」のメールをお送りいただいた時点で正式ご予約となります。予約フォーム送信後24時間たってもキャビンからの返信がない場合は、お問い合わせが未着の場合もございますので、お手数ですがお電話をくださいますようお願いいたします。

那須高原の本格ログハウス貸別荘

ログキャビン 彩

〒325-0304

栃木県那須郡那須町高久甲5577-1

お電話・メール ご予約・お問い合わせ